大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

E.B.S Leaf451(アズキ&アイボリー)

久々に濃い目のカスタムを施しましたLEAF451をご用意しましたのでご案内です。

(写真撮ってる僕の写り込みが激しいですが気にしないでください。)
フレームカラーはあずき色をベースに足元だけをアイボリーで塗り分けました。
写真で伝わりますでしょか、この絶妙なあずき感。
とても綺麗な色なので全体があずき色でもお洒落かもしれませんがちょっと暗く・重くなってしまいそうですし、レトロな自転車の文脈に則ってフレームの足元をアイボリー色の靴下にしてみました。
ミニベロの場合、足が短いのでどこで塗り分けるか判断が難しいところですが、おそらくこれが正解でしょう。

ハンドルバーはNITTO×E.B.Sのプロムナードタイプ。
肩が下がる向きで取り付けているので”近くて低い”ハンドル位置になります。
見た目の可愛さもありますが、これからの季節、コートなど厚着をしても乗りやすくてスマートに見えるので
グリップもちょっとアクセントをつける意味でBrooksの定番モデルSlemderGripのバイオレットを選んでみました。真鍮ベルの金色もいい感じにアクセントになっています。
ハンドルやグリップ周りは乗っている時も常に自分で見えるので少し味のある部品をチョイスするのがおすすめです。

僕としてはこんなおしゃれな自転車で通勤なんかに使って頂けたら本望でございます。
これからの季節、コートにマフラーに手袋に。。。通勤でもお洒落しやすい季節ですし、こんな他にはないカラーリングの自転車ならきっと通勤も楽しくなりますよ。
ちゃんと泥除けもつけておきましたので、必要あれば前カゴは色々種類がございますので、店頭で試着しながら決めてみてください。

価格は、展示車ということもあり、通常のオーダーよりも少々サービスしまして180,000円(税別)となっております。
キャラダイスのサドルバッグ(ハリスツイードとのコラボ限定モデル)もセットになっていますよ。
少々のパーツ変更も可能ですので、気になる方は是非店頭でご相談ください。
お待ちしております。


あと余談ですが、Leaf451は他にも定番の深い緑色も即納できる在庫がございます。
こちらはベーシックなパーツ構成で118,000円(税別)です。お買い得ですね。

関連ブログ記事