大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

サイズ合わせます。Manhattan M451編

すらりとしたフロントフォークがスマートな印象で綺麗なMannhattan M451。
サイズ展開は2種類あるのですが、大きいほうが510mmとまぁまぁそれなりのサイズ。身長でいえば160cm台後半〜170cm台半ばまでが適正でしょうか。
それに対してSサイズは440mmってちょっと小さすぎるんですよね。。。
身長なら140cm半ばから160cm弱がベストかと思います。
もちろん手足の長さや体格・乗り方の好みなどありますので一概には言えませんが。

今回この車体をご用命いただいたお客様もSサイズだと小さすぎ、Mサイズだと小さすぎやや大きい、という難しい体格でした。
そこで大きいほうのMサイズを小さめに調整して乗りやすく作ってみました。
こ自転車の場合、Sサイズを多きく調整するよりMサイズを小さく調整した方が見た目のスマート感も残しつつ綺麗に仕上がると思います。

変更点は主にハンドル周り。
ステム(ハンドルがくっついている前向きの棒の部分)やハンドルを小さめのものに変更しました。
ステムはもともと突き出しが10cmだったものを8cmに。
ハンドルはリーチ(一番手前のまっすぐ部分からシフトレバーまでの距離)が市販のハンドルでは最短クラスのDixnaのバンディーハンドルバーに変えています。
下に向かって広がっているドロップハンドルなのでブレーキレバーの指がかりも良くて女子にはオススメなのです。

他にはシートピラーに付いていたリフレクターを別の位置に変更してサドルを低くしても、「一番下までベタベタまで下げました」感が出ないようにしてみたり、ちょっとした工夫も入れてます。

関連ブログ記事