大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

マイサドルをカスタムー

長年ワタシのおしりを支えてくれている革サドル、
BROOKSのB-17
3年使っていた先代は取材用の自転車に付けられて
パリに行き、そして今は東京に鎮座してるらしい。
過去のオンナサドルのことは忘れて新調した2代目。
大事にしているつもりではありますが、こけることも多くキズだらけ。。。

先端なんてもう割れちゃってます。。
それでも「もうお役御免かな?」と思うことなど一切なくばりばり使えます。
風合いや経年変化を楽しめたり、おしりに馴染むということも革サドルを
おススメする理由ですが、
少々のキズなどでもボロボロになった気がしないという点も嬉しいところ。
ただし、
やっぱり使い続けていると気になるサイドの広がり。
新品と比べると一目瞭然。

もちろん私のプリケツにあった形になって適度なしなりがあるので
至極乗りやすいのですが、
ひろがった裾がズボンの内腿部分にすってしまうのです。
そこでっ
ひろがった裾に穴をあけて紐を通してしぼっちゃおう!  と、
BROOKS本社の人間にひろがった時の対処方法を聞いても
「穴あけて紐でしばっちゃいいなよYee、それが1番だよOhh」
と言っていました。
直接聞いたわけでもこんなしゃべり方でもないですが、、、
こんな風にします。
もともと穴あきひも付きのモデルもありますが、
穴多すぎ
これを参考にして自分のサドルを人身御供よろしくテストします。
うまくいくようなら同じ悩みをお抱えのBROOKSユーザー様の分も
お請けしようかと。
作業は明日する予定です。
なので続きは次号を待て。
UNPEUは
大阪市西区土佐堀1丁目1-31
最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋
大阪駅や北新地からも歩けます。
お問い合わせは
 up@velolife-unpeu.com
 06-6445-2602(11:00~20:00) まで。
ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。
                         UNPEU

関連ブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です