大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

ブランド紹介

RALEIGH

RALEIGH

RALEIGH, Recommend brand-2, ブランド紹介
1870年創業。イギリス・ラレー社がリリースするMiniVelo。 英国風のクラシカルな雰囲気が 人気です。 UNPEUでは主にミニベロをラインナップ。細部にまで信頼性の高いパーツを使用し、安心感のあるラインナップです。 新着情報 >>その他RALEIGH情報はこちら
TYRELL

TYRELL

Recommend brand-2, TYRELL, ブランド紹介
Tyrell(タイレル)は、2004年にアイヴエモーション社・代表の広瀬将人により設立された日本ブランド。 自分の能力や気分に合わせて、行動範囲を決め、風の匂いを感じながら自然や風景を楽しむことができる、自由な乗り物「バイク」の魅 力を伝えたい・・その意思をかたちにして、人々に届けたい・・これがタイレルの生まれた背景です。 私たちは、人力のみで操るシン プルな乗り物・バイクの持 つ固有の価値に磨きをかけ、多くの人にその魅力を伝播したいと考えています。そして、デザイン性、機能性、独創性を高いレベルで融合したミニベロのデザイ ン・製造を通じて、バイクライフの楽しさや喜び、感動 を多くの人々に伝えることがタイレルの基本理念です。 私たちのモノづくりの活動が人々に支持され、地域や人、文化をつなぐ架け橋となることが、タイレルの ゴールでありミッションであると考えています。 新着情報 >>その他のTyrell新着情報はこちら
GIOS

GIOS

GIOS, Recommend brand-2, ブランド紹介
ただひたすらに頂点を目指す、気高き青の軌跡。The Beauty of Italia  ~ 全ては最高のクオリティのために ~ 鮮やかなブルーカラーで知られる 『GIOS』。その創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統あるブランドです。今ではイタリア国内にジオスブルーというカラーが存在するほど、その名は知られています。   http://www.job-cycles.com/gios/index.html 『GIOS』 その最大の特徴は、鮮やかなブルーカラーはもちろん、徹底的にこだわった精度の高いフレーム。イタリアでは、そのクオリティの高さから「イタリアブランドでありながらドイツ的な印象さえ与える」とまでいわれています。ビルダー自身「溶接の精度の高さがフレーム作りで最も大切。コレがしっかりしていないとプロの使用に耐えられない。現在は、デダチャイの軽量チューブをメインに使っているが、材料を痛めないようにTIG溶接が中心。またラグドフレームの場合は、チューブの劣化を最小限にするために低温溶接を採用している」と話しており、製品のクオリティに強いこだわりを持っています。   新着情報 >>その他GIOS情報はこちら

STRIDA

ブランド紹介
英国マークサンダースによりデザインされた独創的なトライアングルフレームが特徴です。 縦型式折畳で折り畳んで転がしての移動も可能です。   Brand:ストライダ モデル:シートピラーマウント プライス:- カラー:ブラックアルマイト予定 詳細画像:詳細ページ お問合せは : up@velolife-unpeu.com コメント:縦型折畳自転車で代表的な英国「ストライダ」。独創的なデザインとシンプルな 折畳み方法、見た目と違いしっかり走ってくれる走行性能。ただ、1つ気になる点 を改善すべくオリジナルパーツを製作中です。三角のフレームをコンパクトに折畳んでも、 飛び出てしまうサドル、いっそうの事サドルを抜いてしまったらっと言う着想です。 これによりサドルの選択肢も増えると言う副産物付きです。ストライダオーナーさんの 情熱から産まれるパーツです。お楽しみにです。 Brand:ストライダ モデル:イージーカバー プライス:\4,800 カラー:- 画像:#1 お問合せは : up@velolife-unpeu.com コメント:お待たせしました~。純正のキャリングバックがいまいちだったけど、ようやく 純正イージーカバーがリリースされました。簡単にかぶせて、ストライダーの 特性の転がしての移動が可能になりました。 -LT- モデル:LT プライス:80,000円+TAX タイヤサイズ:16(305)インチ フレームカラー:ブラック 重量:10kg 変速:-Speed 詳細画像:詳細ページ コメント:折畳ハンドル部分のポッチリが少し変更。 電車に積み込んでの通勤や事務所周りに使ったり、 レジャーに使ったり、便利な1台です。 折畳んで玄関先などに立掛ける事も 可能で

DAHON

ブランド紹介
圧倒的な生産量を誇るフォールディングバイク専門メーカー「DAHON」。 近年は軽量・本格的スポーツモデルやデザイン性に優れたモデルをリリースしています。 -DAHON/LineUp-モデルの在庫は以下になります(1月現在)2014年Presto-SL×1台 2014年DashP8・グリーン×1台 2014年DashP8・ブラック×1台 2014年SpeedFalco・ブラック×1台 2014年Couve-D7・ブラック×1台 2014年Couve-D7・レッド×1台 その他モデルもお気軽にお問い合わせください。 モデル:2014Curve-D7 プライス:62,000円+TAX タイヤサイズ:16(305)インチ フレームカラー:ブラック 適応身長:137cm-180cm 重量:11.7kg 変速:7段変速 詳細画像:詳細ページ コメント:DAHONの定番フォールディングバイクの一つカーブD7入荷しています。 タイヤサイズは16インチながら高剛性のフレーム+外装7段により しっかり走ってくれるコンパクト折畳です。お値段もまだ控え目なので 普段使い・仕事での外回りで使うなど便利な1台です。勿論折畳みは簡単です。 折畳サイズ:71×64×34cm モデル:2014Curve-D7 プライス:62,000円+TAX タイヤサイズ:16(305)インチ フレームカラー:レッド 適応身長:137cm-180cm 重量:11.7kg 変速:7段変速 詳細画像:詳細ページ コメント:DAHONの定番フォールディングバイクの一つカーブD7入荷しています。 タイヤサイズは16インチながら高剛性のフレーム+外装7段により しっ
KHS

KHS

小径フォールディングバイクはF-20シリーズをメインに各モデルを随時在庫しております。FOLDINGROADと メーカーがうたっている通りクイックな走行性とsoft-tailがおりなす快適な乗り心地。既に数台所有のお客様にも走行性はご満足頂してご購入いただ いております。 KHS /P-20RC 105 DROPHANDLE CUSTOM 小径フォールディングには珍しいブルホーンハンドル仕様や得意なルックスも愛着の湧くバイクであります。最近ではファットバイクも手がける 目が離せない米国ブランドです。 http://www.khsjapan.com/ http://khsbicycles.com/ 新着情報 >>その他KHS情報はこちら
Manhattan

Manhattan

個性的でタウンユースを快適に走行出来るモデルをつくられたブランド"マンハッタン"。 ルックスだけではなくしっかり走れる事のも特徴の一つです。まだ新興ブランドですが、 内容的にはしっかり考えられたラインアップです。   新着情報 >>その他Manhattan情報はこちら
E.B.S

E.B.S

E.B.S, Recommend brand, ブランド紹介
一般に実は流通量の少ない日本製の自転車、E.B.Sの自転車は京都のE.B.S工房にてハンドメイドにより一本一本生み出されております。 使う人の背景を考え設計された各モデルのデザインと暖かみのある質感は使用感、乗り心地へとフィードバックされております。   MADE IN JAPAN FROM KYOTO Engineered Bike Service ”E.B.S” http://www.ebscycle.com/ E.B.S直営店 VeloStand Kyoto(2016 new open!) http://velostandkyoto.jp/ E.B.S新着情報 >>その他のE.B.S情報はこちら
CRAZY SHEEP

CRAZY SHEEP

CrazySheep, Recommend brand, ブランド紹介
新たに生まれ変わりましたCRAZYSHEEP。 子供車のmerinoから20インチモデルのCorriedale、700cモデルのPerendaleと続々と各モデル発表中です。 今後もNEWモデル発表予定です。 見た目は羊、走りはオオカミ是非ご体感ください! 新着情報 >>その他のCRAZY SHEEP情報はこちら。
Alex Moulton

Alex Moulton

MOULTON, Recommend brand, ブランド紹介
モー ルトンに跨ると、まず沿いのカッチリとした心地よい剛性の高さに気付きます。 漕ぎ出すと小径ホイールの加速の良さが実感され、サスペンションの生む 快適なペダリングとスムーズな乗り心地に感銘を覚えます。 速度を上げコーナーを抜けると、剛性の高いフレームが生み出すスピードと安定感に感動し、モー ルトン博士が自転車に求める理想を、今自分がまさしく理解し共有していることに気付き感動は喜びへと昇華します。 多くのサイクリストがモールトン自転車の 熱烈なファンとなるのはこんな理由もその一つではないでしょうか。 http://www.dynavector.co.jp/moulton/ http://www.moultonbicycles.co.uk/ http://dynavector.exblog.jp/ MOULTON新着情報 その他MOULTON新着情報はこちら。 UNPEUおすすめのMOUTONパーツ