大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

MOULTON

MoultonTSR-9非分割Model。。。

MoultonTSR-9非分割Model。。。

MOULTON
最近ちょくちょくお問い合わせ頂くモールトンTSR9非分割モデル。 そしておススメもしています! 性能とモールトンと言う絶対的世界観と雰囲気かつ所有感! そしてお値段がぐっと下がって220,000Yen+TAXで英国メイドのプロダクト 手に入るとなると手元に置いときたいと思う方は多いと思います。   フレームが非分割になる分、軽量・剛性・しなりなど走る事と楽しみたい方にもおススメです。 モールトン特有のトラス構造はそのままなので、雰囲気が損なう事はありません。 ベース車として様々なカスタムも可能です。カゴも取り付け可能なので、タウンユースからお買い物車、そして勿論ツーリングバイクとして楽しめます。 あまり構えずに是非一度実車をご覧ください。現実的な価格といろいろとイメージを掻き立てられると思いますよ。 Brand:Moulton Model:TSR-9非分割 Price:220,000Yen+tax 現在(11月1日現在)の在庫 SST-FrameSet/ブリティッシュグリーン SST-CustomModel/Gray TSR-9分割モデル/モスグリーン TSR-9分割モデル/ネイビー TSR非分割/ブラック >>その他MOULTON新着情報はこちら。
Moulton TSR-9オーバーホールのご紹介。

Moulton TSR-9オーバーホールのご紹介。

Mini velo, MOULTON
ROTORの楕円クランクにドロップハンドル、コンポーネントのアップグレード( Shimano 105)、極め付けはWhite Industriesのハブを使った手組みホイール。 がっつりカスタマイズを施して、がっつり乗り込まれているMoulton TSR-9のオーバーホールのご依頼頂きました。 内容としては、消耗部品のリフレッシュとフロントサスペンションの清掃&グリスアップ、その他は全体的に分解清掃&グリスアップです。 オーバーホールのご依頼の場合は、だいたいこんな感じのメニューになります。 あとは、作業後にチェックしてみて、修正箇所があれば(例えばディレーラーハンガーの歪みとか)修正していく形になります。 こちらが作業前の車両です。 写真では分かりにくいのですが、それなりにくたびれています。 余談ですが、ちゃんと使い込まれてくたびれてきた車体と、お手入れを怠っていてくたびれちゃった車体は一目瞭然で判ります。もちろん今回は前者ですね。こういう車体はやりがいがあります。 全ての作業をご紹介すると、長い(割に面白くない)記事になってしまいますので、今回は目玉であるフロントサスペンション周りの作業をご紹介します。 こちらはまだ作業前、分解中のフォークです。 プラスチック製のブッシュもそれなりに汚れて、残念ながら微量ですがサビも出ています。 そして完全に分解するとこんな状態に。 やや乾燥気味の餡子のようなグリスでべったりしています。 これを完全に落として、工場出荷時よりもハイグレードなグリスに入れ替えます。 いつも当店で使っているグリスは、ダレにくくて、防水性の高いものを使っています。なかなか頻繁に開ける機会のない部分ですので、少々高級すぎるかも?と思いながらも惜しげも無く全体に塗っていきます。 他の部分も磨耗や損傷、フォーク
待望の Dynavector DV-1 いよいよデリバリー間近です!

待望の Dynavector DV-1 いよいよデリバリー間近です!

Mini velo, MOULTON
試作機の発表以来、一部のマニアたちをソワソワさせているDV-1。 量産型(と言っても非常にこだわりパーツの塊なので数量限定ですが)が完成し、10月1日デリバリー開始との案内が届きました。 車両の詳細については姉妹店のVelo Style TICKETのブログでも紹介しておりますので、前々から気になっていた方は是非ご覧ください。 そもそも何者なのか。。。 このメーカー名「Dynavector(ダイナベクター)」は、知っている人は知っていると思いますが、英国Moulton社の国内総代理店さんです。 そのいわゆる”中の人”であり、国内で誰よりもMoultonを知る男、富成二郎氏が着想より10年の歳月をかけて作り上げたモデルがこのDV-1なのです。 Moultonとの関わり 見ての通り、Moulton博士の設計思想を踏襲したものであることはこのDV-1のデザインから見て取れると思います。 実際、Moulton社と関わりが深く、設計を理解されている氏だからこそできることであり、このDV-1量産モデルはMoulton社にも送られるそうです。(今後Moultonの製品として世に出る可能性もあります。) DV-1の独自性 前途の通りMoultonと設計思想を同じくしていると思われますが、大きく違う点が2つ。 Moultonのトラスフレームが部材を細かく溶接して強固に組み上げられている点に対し、DV-1はコアとなるフレームにワイヤーでテンションをかけて剛性を確保しています。 もう1点は、フロントサスペンション。 Moultonはスプリングをフレーム内に納め、バネを圧縮しながら動くのに対し、DV-1では外に露出したスプリングを引っ張って動く形式になります。メンテナンス性も良さそうです。 また、今回お伝えしたかったことの一つに、ほとんどのパーツが日
MOULTON/SST-SpecialModel…

MOULTON/SST-SpecialModel…

MOULTON
本日はMOULTON/SSTのご紹介。 英国製SSTはFrameSetでの販売なので、好みの組立が可能ですがここ最近アッセンブルでのパーツ指名頂いているのがこのモデル。 一目で目につくカーボンホイルと合わせてパーツ群もほぼブラックで統一、 そしてステムもアヘッドからクイルステムにカスタム。 ヘッド回りもスッキリしてモールトンのトラスフレーム構造がより引き立ちます。 威圧感のあるカーボンホイル、転がりもよく小径車にも向いたホイルです。 特徴的なモールトンのトラス構造。まさに唯一無二のフレーム構造 走っても楽しめて、眺めても楽しめて、いつまでも長く付き合える自転車です。 現在SSTのフレームセットやTSR分割・非分割も在庫ございます。 気になる方は値下げしたこの時期により具体的にご検討下さい。  
Alex Moulton在庫情報など。

Alex Moulton在庫情報など。

Folding, Mini velo, MOULTON
ミニベロ(ほぼ)専門店として10年を迎えようとしている当店の得意分野のひとつです。 Alex Moulton ハイグレードなミニベロの代名詞でもあり、特徴的なトラス構造のフレームは見た目の美しさだけでなく力の伝達効率にも優れ、走行性能もひとクラス上であることが長年の人気の裏付け担っています。 (設計者のアレックスモールトン博士は自動車のMINIのサスペンションの設計者としても有名ですね。) 当店は大阪府下では唯一「有力販売店」として総代理店のダイナベクターさんからご紹介いただいております。 通常は一番お求めやすいモデル「TSR」を中心に数台の在庫を持っております。 本日(7月18日)時点の在庫は、 ・TSR-9 SP(分割式・ミッドナイトブルー):250,000円(税別) ・TSR-9 FX(非分割・ホワイト):220,000円(税別) ・SST(グリーン):265,000円(税別) ・SST(シルバー):265,000円(税別) の4台となっております。 また近日中にTSR-9 SPのモスグリーンが入荷予定となっております。 (前回入荷時の写真はこちら。ご予約も承ります) モールトンはカラーバリエーションが沢山ありますが、そもそも作られる数が少ないこともあり、在庫の実車を見ていただき、気に入ったものを購入して頂くのが良いかと思います。 目当ての色の入荷をお待ちいただくと何ヶ月もかかる場合がほとんどです。(今年中にお渡しできないことも十分考えられるレベルです) 色はどれもイギリス車らしい素敵な色使いでちょっと他のメーカーにはない良い色ばかりです。 例えば在庫していますSSTのシルバーも遠目にはグレーかと思うほどのかなり抑えた色合いと薄っすらパールがかった質感になっていますので、色名や写真で判断する前に実車をご覧になることをお
MoultonTSR-9非分割。。。

MoultonTSR-9非分割。。。

MOULTON
久しぶりにMoulotonのご紹介。昨年のPriceDownでご注文・お問い合わせが 確実に多くなりました。イメージ的に敷居の高いMoultonが少し身近に感じて もらっている感じです。 現在ストックしている中の1台、非分割フレーム。より走行を楽し方にはおススメです。 そして、その分お値段もお安くなっています。完成車220,000円+TAX。専用設計&部品に英国製のロウ付け フレーム。所有感も満たされて末永く付き合えます。 特徴的なサスペンション機構にトラスフレーム構造 まさに唯一無二な一台です。 勿論分割モデルもストック中です。 お気軽にご相談下さい。
MOULTON TSR用ヘッドスペーサー

MOULTON TSR用ヘッドスペーサー

MOULTON
当店のオリジナル商品としてロングセラーになっていますMOUTON TSR用ヘッドスペーサー。 コンスタントにお問い合わせを頂いておりますので、あらためてご紹介させていただきます。 こちらはノーマルのTSR-9。 ヘッドスペーサーはカーボンです。 これはこれで、あまり安っぽさもないですし悪くないのですが、車体全体で見た時にここだけカーボンなのがちょっと気になったり、短いスペーサーを積層して使っているのもやや残念だし、シートピラーの銀色と合わせたいなー。とか思ってしまうわけです。 と言う訳でアルミのヘッドスペーサーが欲しくなるのですが、市販品だとやはり短いスペーサーをたくさん積み上げてシマシマになってしまいます。 そう言う訳で、1インチアヘッド規格の長ーいスペーサーと言う、他の自転車にはまず流用できないパーツをオリジナルで作っております。 気になりだすとどうにも違和感を感じてしまう「ここだけカーボン問題」もこれでかなりスマートに解消できます。 中央を細身にしているので線が細い上品なルックスになります。 TSRにお乗りの方はぜひご検討くださいませ。 長さ違いでご用意しております。
モールトンTSR メンテナンスのご依頼

モールトンTSR メンテナンスのご依頼

Mini velo, MOULTON
モールトンTSRのメンテナンスのご依頼をいただきました。 今回は大掛かりなオーバーホールではなく、消耗しきっているワイヤーやチェーンの交換と、全体のチェック、それからモールトンのメンテナンスのキモであるフロントサスペンションのグリスアップを行いました。 現行のTSRと違い、エッチング加工のされていないヘッドバッジ。 プリントなので扱いが悪いと塗りが剥がれてしまいますが、綺麗に残っています。 日常的にお使い頂いているようですので、それなりの汚れがあります。 これぐらいの汚れは当たり前なのですが黄色なのでどうしても目立ってしまいますよね。。。 ピポッド周りのチェックのために部品を外しましたので、普段は手の届かないところまで拭き取ってワックスがけもしておきます。 で、今回の一番大きな作業はやはりフロントサスペンションです。 見た目にはかなり複雑そうなモールトンのサスペンションですが、部品の点数こそ多いですが仕組みは案外単純と言えます。 下側も順にバラしていきまして。。。 ヘッドチューブの中にあるこのサスペンションの心臓部。長〜いバネを取り出します。 こってりと黒くなったグリスが付いていますね。 これを綺麗に落として新しいグリスを塗りますよ。 部品を綺麗にして、交換予定だった新しいワイヤーも用意して組み付けスタートです。 で、出来上がりの写真が・・・ すみません。撮り忘れてます。 ちなみに、冒頭の汚れについてはこんな感じで綺麗になっております。 非常に後味が悪いレポートになってしまいましたが、各種メンテナンス・オーバーホール承ります。 サスペンションだけ、ホイールだけといった部分メンテも可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。
MOULTON TSR-9の在庫車が入荷しました。

MOULTON TSR-9の在庫車が入荷しました。

Mini velo, MOULTON
今日の昼ごろのインスタグラムで先走ってUPしてしまいましたが、モールトンTSR-9が2台入荷しました。 一台はモスグリーンの分割フレーム、もう一台はホワイトで非分割です。 モスグリーンは今店頭在庫にもある英国らしさ満点の濃いブリティッシュグリーンよりもかなり明るく軽快な印象。個人的に大好きなクルマのmini(言わずもがなモールトン博士繋がり)のアーモンドグリーンに似ています。(少々明るめかな?) ホワイトの方はオフホワイトとまでは行かない程度の少し柔らかめの白です。 エレガントな印象ですが、レザーサドルにしてみたりパーツの色使いでぐっと印象が変わりそうです。 TSR-9は英国パシュレイ社の工場で作られる、言うなれば最もお求めやすいエントリークラスのモールトンですが、モールトンの最大の特徴?(←?の意味は後述)であるサスペンションは上位機種で本家の工場で作られる所謂「お城製」のAMシリーズとほぼ共通のパーツで作られています。 上の特徴に「?」を付けたのは、もちろん見た目にかなり特徴のあるサスペンションでそのしなやかさは他の自転車にはないモールトンだけの乗り味を提供してくれます。でも私がいつも感心するのはやはりトラス構造のフレーム本体。 この構造のおかげでミニベロにしてはとんでもなく剛性が高いです。分割モデルであっても非常に安心感のある剛性感で、一回り大きな自転車に乗っているかのような気にさせてくれます。 そのフレーム剛性があってはじめてあの特徴あるサスペンションが活きてくるというか、絶妙なバランスを生んでいる訳です。 説明が長くなりましたが、今回の入荷はモスグリーンとホワイト。 11月に英ポンドの下落に合わせて価格改定がありましたので分割モデルは25万円、非分割モデルに至っては22万円とかなりお求めやすくなっています。(価格改定前に入荷
Moulton価格変更のお知らせ…

Moulton価格変更のお知らせ…

Folding, Mini velo, MOULTON
昨日もホームページご紹介しました 英国モールトンの価格変更のお知らせします。(税抜表示) SSTフレームセット旧価格290,000円→新価格265,000円 TSR-9分割モデル旧価格277,000円→新価格250,000円 TSR-9非分割モデル旧価格235,000円→新価格220,000円 専用設計の部品群とロウ付箇所の多さと言い、 未だに英国本国で制作されていて上記価格で手に入る事を 考えるとほんとおススメします。 競技モデルのカテゴリーに入らず唯一無二の存在感を放つ Moultonは乗車した楽しみと合わせて所有した喜びも 味わえると思います。 来月はTSR-9のモスグリーンとホワイトが入荷予定です。 SSTの在庫はシルバー・レッド・グリーン TSR-9はグリーン・画像のブルーになります。 ********************* 明日は定休日の木曜日ですが、 祝日なので、AM11:00-PM6:00 まで営業しています。 ********************* ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================