大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

MOULTON

MoultonTSR-9非分割。。。

MoultonTSR-9非分割。。。

MOULTON
久しぶりにMoulotonのご紹介。昨年のPriceDownでご注文・お問い合わせが 確実に多くなりました。イメージ的に敷居の高いMoultonが少し身近に感じて もらっている感じです。 現在ストックしている中の1台、非分割フレーム。より走行を楽し方にはおススメです。 そして、その分お値段もお安くなっています。完成車220,000円+TAX。専用設計&部品に英国製のロウ付け フレーム。所有感も満たされて末永く付き合えます。 特徴的なサスペンション機構にトラスフレーム構造 まさに唯一無二な一台です。 勿論分割モデルもストック中です。 お気軽にご相談下さい。
MOULTON TSR用ヘッドスペーサー

MOULTON TSR用ヘッドスペーサー

MOULTON
当店のオリジナル商品としてロングセラーになっていますMOUTON TSR用ヘッドスペーサー。 コンスタントにお問い合わせを頂いておりますので、あらためてご紹介させていただきます。 こちらはノーマルのTSR-9。 ヘッドスペーサーはカーボンです。 これはこれで、あまり安っぽさもないですし悪くないのですが、車体全体で見た時にここだけカーボンなのがちょっと気になったり、短いスペーサーを積層して使っているのもやや残念だし、シートピラーの銀色と合わせたいなー。とか思ってしまうわけです。 と言う訳でアルミのヘッドスペーサーが欲しくなるのですが、市販品だとやはり短いスペーサーをたくさん積み上げてシマシマになってしまいます。 そう言う訳で、1インチアヘッド規格の長ーいスペーサーと言う、他の自転車にはまず流用できないパーツをオリジナルで作っております。 気になりだすとどうにも違和感を感じてしまう「ここだけカーボン問題」もこれでかなりスマートに解消できます。 中央を細身にしているので線が細い上品なルックスになります。 TSRにお乗りの方はぜひご検討くださいませ。 長さ違いでご用意しております。
モールトンTSR メンテナンスのご依頼

モールトンTSR メンテナンスのご依頼

Mini velo, MOULTON
モールトンTSRのメンテナンスのご依頼をいただきました。 今回は大掛かりなオーバーホールではなく、消耗しきっているワイヤーやチェーンの交換と、全体のチェック、それからモールトンのメンテナンスのキモであるフロントサスペンションのグリスアップを行いました。 現行のTSRと違い、エッチング加工のされていないヘッドバッジ。 プリントなので扱いが悪いと塗りが剥がれてしまいますが、綺麗に残っています。 日常的にお使い頂いているようですので、それなりの汚れがあります。 これぐらいの汚れは当たり前なのですが黄色なのでどうしても目立ってしまいますよね。。。 ピポッド周りのチェックのために部品を外しましたので、普段は手の届かないところまで拭き取ってワックスがけもしておきます。 で、今回の一番大きな作業はやはりフロントサスペンションです。 見た目にはかなり複雑そうなモールトンのサスペンションですが、部品の点数こそ多いですが仕組みは案外単純と言えます。 下側も順にバラしていきまして。。。 ヘッドチューブの中にあるこのサスペンションの心臓部。長〜いバネを取り出します。 こってりと黒くなったグリスが付いていますね。 これを綺麗に落として新しいグリスを塗りますよ。 部品を綺麗にして、交換予定だった新しいワイヤーも用意して組み付けスタートです。 で、出来上がりの写真が・・・ すみません。撮り忘れてます。 ちなみに、冒頭の汚れについてはこんな感じで綺麗になっております。 非常に後味が悪いレポートになってしまいましたが、各種メンテナンス・オーバーホール承ります。 サスペンションだけ、ホイールだけといった部分メンテも可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。
MOULTON TSR-9の在庫車が入荷しました。

MOULTON TSR-9の在庫車が入荷しました。

Mini velo, MOULTON
今日の昼ごろのインスタグラムで先走ってUPしてしまいましたが、モールトンTSR-9が2台入荷しました。 一台はモスグリーンの分割フレーム、もう一台はホワイトで非分割です。 モスグリーンは今店頭在庫にもある英国らしさ満点の濃いブリティッシュグリーンよりもかなり明るく軽快な印象。個人的に大好きなクルマのmini(言わずもがなモールトン博士繋がり)のアーモンドグリーンに似ています。(少々明るめかな?) ホワイトの方はオフホワイトとまでは行かない程度の少し柔らかめの白です。 エレガントな印象ですが、レザーサドルにしてみたりパーツの色使いでぐっと印象が変わりそうです。 TSR-9は英国パシュレイ社の工場で作られる、言うなれば最もお求めやすいエントリークラスのモールトンですが、モールトンの最大の特徴?(←?の意味は後述)であるサスペンションは上位機種で本家の工場で作られる所謂「お城製」のAMシリーズとほぼ共通のパーツで作られています。 上の特徴に「?」を付けたのは、もちろん見た目にかなり特徴のあるサスペンションでそのしなやかさは他の自転車にはないモールトンだけの乗り味を提供してくれます。でも私がいつも感心するのはやはりトラス構造のフレーム本体。 この構造のおかげでミニベロにしてはとんでもなく剛性が高いです。分割モデルであっても非常に安心感のある剛性感で、一回り大きな自転車に乗っているかのような気にさせてくれます。 そのフレーム剛性があってはじめてあの特徴あるサスペンションが活きてくるというか、絶妙なバランスを生んでいる訳です。 説明が長くなりましたが、今回の入荷はモスグリーンとホワイト。 11月に英ポンドの下落に合わせて価格改定がありましたので分割モデルは25万円、非分割モデルに至っては22万円とかなりお求めやすくなっています。(価格改定前に入荷
Moulton価格変更のお知らせ…

Moulton価格変更のお知らせ…

Folding, Mini velo, MOULTON
昨日もホームページご紹介しました 英国モールトンの価格変更のお知らせします。(税抜表示) SSTフレームセット旧価格290,000円→新価格265,000円 TSR-9分割モデル旧価格277,000円→新価格250,000円 TSR-9非分割モデル旧価格235,000円→新価格220,000円 専用設計の部品群とロウ付箇所の多さと言い、 未だに英国本国で制作されていて上記価格で手に入る事を 考えるとほんとおススメします。 競技モデルのカテゴリーに入らず唯一無二の存在感を放つ Moultonは乗車した楽しみと合わせて所有した喜びも 味わえると思います。 来月はTSR-9のモスグリーンとホワイトが入荷予定です。 SSTの在庫はシルバー・レッド・グリーン TSR-9はグリーン・画像のブルーになります。 ********************* 明日は定休日の木曜日ですが、 祝日なので、AM11:00-PM6:00 まで営業しています。 ********************* ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================

TSR-9の人気カラー入荷です。。

Mini velo, MOULTON
ここ最近は定番に近いカラーしか入ってこなかったTSR-9。ようやくこの人気カラーが入荷されました!Moulton「TSR-9 SP」(分割モデル) ・・・ 280,000yen+TAXミッドナイトブルー日光のもとで見るとパープルにも近いカラー。夜に見るとホント色名そのままのミッドナイトブルー。無いときでもご指名の多いこのカラー。TSRご検討中の方は要チェックですよ。。。=======================================商品についてのお問い合わせは  メール:up@velolife-unpeu.com  電話:06-6616-9200(11:00~20:00)まで。UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、)ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。======================================

Moulton。。。

Mini velo, MOULTON
最近お声がけ・カスタムのご依頼が多いMoulton(モールトン)。今回も素敵なカスタムのご依頼をいただきました。O様ご来店楽しみにお待ちしております~バタバタ作業中の為、本日はここまでで。明日もご来店楽しみにお待ちしております。*気になる商品・自転車ございましたらお気軽にメールにてお問合せください。=======================================商品についてのお問い合わせは  メール:up@velolife-unpeu.com  電話:06-6616-9200(11:00~20:00)まで。UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、)ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。======================================
モールトンにチャイルドシート。。。

モールトンにチャイルドシート。。。

Mama`s & Utility bike, Mini velo, MOULTON
先日入荷のご紹介をしたモールトンTSR-9FX(非分割モデル)。 入荷前いにご注文いただいていたお客様の仕様がこちら。。 白い車体に白いチャイルドシート(Hamaxカレス) 「贅沢」という声もあるかと思いますが、、、 なかなかはまってますよね? スタンドはESGEのWレッグ。これで安全とは言えませんが、スタンドなしやシングルスタンドに比べるとだいぶ安心。 TSRはシートチューブが結構寝ているので、支えるバーも傾斜減少型の エキストラバーに変更。 毎日のようにお子様を乗せるわけでなければOKな仕様ですな。 TSR-9FX(非分割モデル)のホワイトはもう1台在庫ありますので(ブラックも、、)ぜひぜひ。。。 ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================

Moulton「TSR-9 FX」入荷してます。。。

Mini velo, MOULTON
いつもは分割型を在庫しているのですが、、、ひさしぶりに入荷しました。Moulton TSR-9 FX(非分割モデル)  235,000yen+TAX価格が下がってかなりお求めやすくなりました!今回の入荷カラーは、ブラックと ホワイト。分割モデルの「TSR-9 SP」もグリーンが1台あります。カスタム前提ならこちらがお薦め。Newモデルの「SST」取り揃えてご来店をお待ちしております!=======================================商品についてのお問い合わせは  メール:up@velolife-unpeu.com  電話:06-6616-9200(11:00~20:00)まで。UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、)ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。======================================
Alex Moulton

Alex Moulton

MOULTON, Recommend brand, ブランド紹介
モー ルトンに跨ると、まず沿いのカッチリとした心地よい剛性の高さに気付きます。 漕ぎ出すと小径ホイールの加速の良さが実感され、サスペンションの生む 快適なペダリングとスムーズな乗り心地に感銘を覚えます。 速度を上げコーナーを抜けると、剛性の高いフレームが生み出すスピードと安定感に感動し、モー ルトン博士が自転車に求める理想を、今自分がまさしく理解し共有していることに気付き感動は喜びへと昇華します。 多くのサイクリストがモールトン自転車の 熱烈なファンとなるのはこんな理由もその一つではないでしょうか。 http://www.dynavector.co.jp/moulton/ http://www.moultonbicycles.co.uk/ http://dynavector.exblog.jp/ MOULTON新着情報 [su_posts posts_per_page="5" tax_term="24"] その他MOULTON新着情報はこちら。 UNPEUおすすめのMOUTONパーツ [table id=14 /]