大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

E.B.S

NITTO x E.B.S のハンドルバー。。

NITTO x E.B.S のハンドルバー。。

E.B.S, PARTS, オリジナル, ハンドルバー
これまで数多くの名品を生み出してきた、日本が世界に誇る自転車部品製造メーカー「NITTO」 そのNITTOさんに、京都でフレーム製作するE.B.Sが他にはない自社のフレームにマッチするハンドルバーを依頼し、このたび第1号が仕上がってきました。 「E.B.S-20」 Silver/¥4,200- + TAX  Black/¥4,800- + TAX バー径/22.2mm クランプ径/25.4mm 幅/630mm いわゆるカモメ型、の羽を大きく広げた感じでライズは無しです。 クランプ部から前方に23mmオフセットし、そこから127mm手前に曲がってきてます。 握り部分の角度は42度。 これがまた絶妙で、手首に負担がかからず非常にコントロールしやすい。 また握りストレート部分の長さが165mmあるので、シフター/ブレーキレバー/グリップの3点仕様でも問題なしです。 まずはちょうど組み上げていたE.B.Sの「Leaf-451」に装着。 ワイドが630mmあるのでミニベロには少し幅広すぎかな~と思っていましたが、付けると案外良い収まり。 前カゴ付けて荷物をそこそこ積むなら抑えを効かせられてより良いでしょうね。 でもやはりおススメはトレッキングバイクやATBなど。 E.B.Sだと650bの「Vokka」や、700cの「STUFF」なんかにはベストマッチですね。 他にも合う自転車はいろいろあると思いますので是非お試しあれ。。。    
E.B.S/STUFF-DropModel

E.B.S/STUFF-DropModel

E.B.S, UNPEU2F
今回はUNPEU2Fから御紹介。 基本的にUNPEU1Fは今までのミニベロ・フォールディング(折畳)バイクを中心に UNPEU2FはクロスバイクやATBを中心に展示しています。 普段遣いを軸にツーリング車やコミューター(通勤)として長く・快適に 楽しめる自転車をLine-UPして行く予定です。 今回御紹介は京都伏見メイドのE.B.S/STUFFを御紹介 UNPEUが移転前の土佐堀にあった時にはE.B.SのクロスバイクやATBも 置いていたのですが、ようやく堀江でもしっかり展示を再開しました。 E.B.Sの自転車はFrameSetでのLine-Upなので使う人の用途でハンドル形状や パーツコンポーネントをセレクトが可能です。 ただ、どうしてもはじめてのスポーツ自転車の場合はハンドルやクランクや変速機等の グレード・メーカー・種類が??だと思うのである程度基本的なパーツ構成で組立 しています。 使い方やパーツの好みやフレームカラーもお好みのカラーに選択可能です。 折角のスポーツ自転車、長く付き合える自転車になるようお気軽にご相談ください。 E.B.S/STUFFのフレームは 日本人に適したサイズ設計・展開で、使用パイプも国産の軽量パイプをセレクトしています。 クロモリ特有のしなりとバネ感を楽しんでLongRideにも快適にご利用頂けます。 Brand : E.B.S(madeinKyoto) Model : STUFF-Canti Tube : KAISEI022(madeinFukushima) Size : S/M/L/XL Price : 80,000+TAX(Frame+Fork)
E.B.S Leaf Long

E.B.S Leaf Long

E.B.S, Mama`s & Utility bike, Mini velo
現在、店内に3台のLeaf Longさんがおりまして。 安定してご注文をいただいている車種ですが、3台並ぶのは珍しい光景なので、この機にご紹介いたします。 まず、はっきり言いましてお子様と一緒に乗る自転車です。 そう言い切っても差し支えないぐらい、チャイルドシートをつける前提でご注文をいただいております。 チャイルドシートをつけても安定して乗車できる長めのホイールベースに、扱いやすく低重心な小径ホイール(20インチ[406])。 前のせチャイルドシートをつけても問題ない懐の広い設計、2人・3人で乗っても安心感のあるVブレーキなどなど。。。至る所にチャイルドシートをつける前提の設計がなされています。 こちらは、素敵なグリーンでオーダー頂きましたLeaf Long。 標準設定はシンプルなグレーですが、せっかくのハンドメイド自転車ですから、色はお好みに合わせてオーダーしていただくのがおすすめです。 オープションパーツは、泥除け・フロントバスケット・リアキャリアです。 リアキャリアはYeppのチャイルドシートがピタリと付けられる形状の特別仕様です。 2台目もグリーン系でオーダー頂きましたが、こちらはちょっと深めの色合いです。こういう微妙な色の加減も自由自在でありますので、迷ってしまうかもしれませんが徹底的にこだわり抜いて頂きたいです。 こちらは、リアキャリア無しで前のせチャイルドシートのみです。採用いただいたのはこちらもYeppのチャイルドシート。 Yeppはウレタンの厚さもしっかりしていて安心感があるのと、前のせには子供ちゃんが掴むためのハンドルがついているのが可愛いです。 こんな感じで、リアキャリアが無いと重量も軽くてとても扱いやすいです。 E.B.Sの製品は国産のKaisei社製のパイプを使っています。
E.B.S Horizontal451 輪行仕様です。

E.B.S Horizontal451 輪行仕様です。

E.B.S, Mini velo
E.B.SのHorizontal451を輪行仕様でご注文いただきました。 輪行仕様と言ってもポイントはたった2つ。 輪行しやすいように仕上げた、と言っても実はパーツチョイスを2ヶ所工夫しただけです。 それ以外はあくまでクオリティ重視の美しいパーツチョイスです。 まずは、ペダル。 これはもう定番ですね。MKSのEZYシリーズです。 工具不要で付け外し出来ますので、輪行の際にペダルレンチを持っていく必要が無くなりますし、何より時間短縮出来ます。 外したペダルを忘れてしまわないようにご注意を。。。 余談ですがサイズ的には踏み面が2ミリぐらい外に出る程度なので、通常のペダルと遜色なく扱えますよ。 そして、ダブルレッグスタンド。 なんでスタンドが輪行に?と思われる方も多いと思いますが、これがあれば、後輪を外した状態でも、前輪とスタンドの両足の3点で自立してくれます。 1度でも輪行のために駅前で自転車を分解したことのある方ならこの便利さわかりますよね?重量増になるのでスタンドは付けたくない、という方も多いと思いますが、旅先で愛車を入れて記念撮影、というシーンでも非常に便利なスタンドなのでぜひご検討を。 基本コンポーネントはアルテグラ。ホイールはホワイトインダストリー。 剛性重視のために年々マッチョになっていく最新のロード用コンポーネントですが、細身のクロモリフレームと合わせると見た目の対比がなかなか新鮮な感じです。個人的にはこういう組み合わせは嫌いじゃないです。むしろ好きです。 対比的な部分といえば、ホイールもホワイトインダストリーのハブにH+SONのリム。どちらもギラギラのポリッシュ仕上げであります。 ちょっと控えめなガンメタ系のフレームカラーと、アルテグラのマットな質感に対比してホイール周りが映えます
京都メイドのE.B.S/Horizontal451。。。

京都メイドのE.B.S/Horizontal451。。。

E.B.S
本日は先日ご購入頂きましたE.B.S/Horizontal451の画像紹介です。 オーソドックスなミニベロホリゾンタルフレーム。 TOPチューブは他メーカーより細身の25.4mm採用。 クロモリフレームの細身のルックスを更にシャープに。 使用しているパイプは国内で唯一の自転車専門のパイプブランド福島県KAISEI のWバッテト管を使用。溶接部分が0.9mm-中間部は0.6mm-0.9mm。より クロモリ管特有のしなりを楽しめてLongRideも快適に楽しんで頂けると思います。 ハンドルはセミドロップをセレクト、様々なポジッションが可能、 リラックスしたツーリングにお薦め。 Brand:E.B.S Model:Horizontal451 Size:S/M/L/XL(SサイズLサイズは受注製作) Price:80,000Yen+TAX(Frame&ForOnly) 永く付き合えるスポーツミニベロをお探しの方に是非。 展示車は現在ございます。是非ご覧ください。
E.B.S/Horizontal451

E.B.S/Horizontal451

E.B.S, Mini velo
久しくUNPEUから店頭在庫が切れていた京都メイドのE.B.S/Horizontal451 展示車が入荷しました。より快適な走行感と永く愛着が持てる1台をお探し の方にはお薦め致します。 ホリゾンタルフレームに細身の国産クロモリパイプ、 ヘッドは1インチ・クイルステム、 標準カラーは艶消しペールグレーです。 気になる方はぜひ実車をご覧ください。 Brand:E.B.S Model:Horizontal451 Size:S/M/L/XL Price/Frame&ForkSet:80,000Yen+TAX HandMadeinKyoto
美しいグリーンのLEAF451

美しいグリーンのLEAF451

BROOKS, E.B.S, Mini velo
本日ご納車させて頂きました1台です。 E.B.S LEAF451をお客様ご指定の深いグリーンでご用意いたしました。 お買い上げ頂きましたのは若い女性のお客様で、まずまず距離のある通勤(10キロ程度)にご使用の予定です。 最終的には写真の状態に前カゴを追加となり、(スミマセン、カゴ付きの写真無くしました。)非常に素敵な仕上がりとなりました。 基本設定の状態と比べると、サドル、グリップをBROOKSのレザーのものに、フレームカラーはご指定頂いたグリーンにしております。 私個人としましては、通勤用としてデイリーに使って頂けるのがとても嬉しいです。 もちろん週末だけに乗るとっておきの1台という自転車もいいですが、通勤手段としての日常使いのものにこそこういう上質な道具を使って頂きたいと思っています。 LEAF451の場合、シンプルなデザインで女性でも無理なく乗れる、それでいて自転車としての機能の基本であるしっかり走れる、という点も十分クリアしているということで素敵な選択だと思います。 お手入れ次第ではずっと使い続けられる車両ですので、末長くご愛用頂ければ嬉しいです。  
E.B.S FLOAT451ご納車させていただきました。

E.B.S FLOAT451ご納車させていただきました。

E.B.S, Mini velo, Pick Up
深いブルーにメタリックが綺麗な E.B.S FLOAT451納車させていただきました。 トップチューブが前向きに傾斜している逆スローピングなフレーム形状が印象的なFLOAT451ですが、天邪鬼な私としましては今日は細部をご紹介させていただこうかと。。。 今回はシンプルなシングルスピード仕様なんですが、ここはきちんとケーブル中通しに。これで印象が全く違ってきます。 すっきり感といえば、ストレートなフロントフォークも一役買ってますね。 肩周りのディテールも注目ですね。 細部といえばこんなとこも。 E.B.Sのロゴ入りです。 あとFLOAT451といえばここを触れない訳にはいきません。 印象的なクロスドシーステー。 シートステー(ブレーキがくっついている斜めのパイプ)が一般的なフレームよりも前に付いていますね。 マウンテンバイク等ではちょいちょい見ますが、あちらはフレームの剛性を高めるために部材の接点を多くするという意味でこういう形状になっています。 ところがFLOAT451は違うんですね。 FLOAT451の場合はシートステーの部材を長くとって”しなり”を期待しようというのが狙いであります。 ですのでシートチューブ(サドルが刺さっている縦の棒)とシートステーは溶接されていません。 はい。もうお気づきですね、シートステーがFLOAT[浮く・浮かぶの意味]している訳です。 これにより小径車特有の乗り味のゴツゴツ感が軽減され、走行時の安定感につながっています。 FLOAT451は店頭にもサンプル車両がございます。 細部の一つひとつにきちんと意味があること、実物でご覧いただければ嬉しいです。 なお、E.B.Sの車両は京都にありますvelo stand kyotoで試乗も可能ですよ。
E.B.Sからのお知らせ。。。

E.B.Sからのお知らせ。。。

E.B.S, Mini velo, 大径車(26インチ〜)
2008年に立ち上がった京都伏見のE.B.S。 年末年始と大規模な配置換えを予定している為、しばらくフレーム制作が お休みとの事。 今年は姉妹店のE.B.Sの直営店「velostandKyoto」が出来たり、 そろそろ10年目が見えてきたE.B.S。 ますます楽しみです。 ご検討されているモデルなどあればお気軽にご相談ください。 詳しいE.B.S Line-UP(velostrandKyotoより) ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================
このカラーは良いです!(EBS/Leaf451)

このカラーは良いです!(EBS/Leaf451)

E.B.S, Mini velo, カゴ・キャリア・バッグ
カラーオーダーを頂いたEBSの「Leaf451」。 他にはないとても良いカラーでオーダー頂きました。。。 グレー系なのですが、グリーンとブルーが結構入っている? でもグレー。。 そんな感じの渋いカラーです。 でも乗るのは女性。 チャイルドシート付けるので両立スタンド仕様。 フロントラックは兄弟車のLeaf-Longと同型をチョイス。 そして本日納車。 悩んでいた泥除けのカラーを決めて追加装着+ライトも装備。 泥除けはシルバーで。 クラナのフェンダーはすっきりしていてスタイリッシュにまとまります。 ライトはBULLET LIGHTING。 ラック付きだからこそできる「ラック下右側取り付け」 この装着位置大好きです。 スポーティーでもあり、実用的でもあるこのモデル。 最近ご指名がかなり多くなってます。 多めに作っていたストックが年内もつかどうか。。。。 気になる方はお早めにです。 ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================