大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

BROOKS

BROOKS/LEATHER-SADDLES

BROOKS/LEATHER-SADDLES

BROOKS
日頃からおすすめして取り揃えております 「BROOKS」の革サドル。 UNPEUでの定番ストックをご紹介しておきます。 梅雨時期ではありますが、、、 次の晴れた日に革サドルでグレードアップされる愛車を 妄想していただこうという魂胆です。     UNPEUでの在庫 6/20現在 ・B17 Standard ハニー/ブラウン/ブラック/レッド  14,600円+TAX ・B17 Special Copper ハニー/ブラウン/ブラック  20,000円+TAX ・B17 Narrow Classic ブラウン  14,600円+TAX ・B17 Aged ダークタン  14,600円+TAX ・B17 Select World Traveller   26,000円+TAX ・Swallow B15 Chrome ブラウン/ブラック  24,600円+TAX ・Swift Chrome ハニー/ブラウン/ブラック  20,000円+TAX ・Flyer ブラウン 16,800円+TAX   写真が全然ございませんが、、、 それはメーカーサイトでご確認いただいて妄想をお願いします。。。 http://diatechproducts.com/brooks/    
BROOKS COMFORT GRIP  CAMBIUM

BROOKS COMFORT GRIP CAMBIUM

BROOKS, グリップ
レザーではなくファブリックを使ったブルックスのカンビウムシリーズのグリップが入荷しています。 こちらは新しい方のコンフォート・カンビウムグリップでラバーとファブリック(表面処理されたコットンです。)を組み合わせたグリップです。従来のスレンダーグリップはその名の通りちょっと細めのためクッション性が乏しいのが残念なところでしたが、ラインナップが2つに増えてお好みで選んでいただけるようになりました。 色はブラックとナチュラル。 ナチュラル色が可愛かったので店頭のモールトンに試着してみました。 もともと黒いゴムのグリップだったので(個人的にはこのもっさり感も嫌いじゃないんですが・・・)ガラッと印象が変わりました。 真っ白なところにラバーの色が入ったのでかなり可愛くなってますね。 ラバーを使ったグリップの割に安っぽさがないものいいですね。 今回は試着なのでバーエンドキャップは取り付けていませんが、グリップ本体のラバー部分と同色のキャップが付属します。 キャップのラバー感がチープに感じる方は金属製のものに変えても良いかもしれませんね。 あと握り心地も個人的にはかなり気に入りまして、次に自分の自転車のグリップを変えるときはたぶん最有力候補になると思います。 ファブリックとラバーのどちらを上にするかは特に書いてはないのですが、両サイドのロックリングのネジが下に来るようにするとラバーが下になるのでまず間違いないでしょう。 で、握ってみると、間違いでなかったことがわかる感触でした。 ファブリック面も内側はラバーなのでスレンダーグリップほども硬くなくいい質感です。 太さはおよそ33ミリ。日本人の体格だともうちょっと細くても使いやすいんじゃないかと思いますが、他のグリップと比べても特別太い方ではないですしクッション性も考えるといいバラン
美しいグリーンのLEAF451

美しいグリーンのLEAF451

BROOKS, E.B.S, Mini velo
本日ご納車させて頂きました1台です。 E.B.S LEAF451をお客様ご指定の深いグリーンでご用意いたしました。 お買い上げ頂きましたのは若い女性のお客様で、まずまず距離のある通勤(10キロ程度)にご使用の予定です。 最終的には写真の状態に前カゴを追加となり、(スミマセン、カゴ付きの写真無くしました。)非常に素敵な仕上がりとなりました。 基本設定の状態と比べると、サドル、グリップをBROOKSのレザーのものに、フレームカラーはご指定頂いたグリーンにしております。 私個人としましては、通勤用としてデイリーに使って頂けるのがとても嬉しいです。 もちろん週末だけに乗るとっておきの1台という自転車もいいですが、通勤手段としての日常使いのものにこそこういう上質な道具を使って頂きたいと思っています。 LEAF451の場合、シンプルなデザインで女性でも無理なく乗れる、それでいて自転車としての機能の基本であるしっかり走れる、という点も十分クリアしているということで素敵な選択だと思います。 お手入れ次第ではずっと使い続けられる車両ですので、末長くご愛用頂ければ嬉しいです。  
TOKYOBIKE LITEにひと手間。

TOKYOBIKE LITEにひと手間。

BROOKS, tokyo bike, サドル, 大径車(26インチ〜)
突然ですが、、、 当店、Instagramやってます。 今まで時代の波に流されず硬派にSNSなんぞには手を出していませんでしたが、心を改めて始めました。やはり「いいね」されると嬉しいものです。 ↓今日はこんな感じ tokyobike Lite 寒空の下でもウキウキしてくるカラーバリエーションです。 もう一手間加えるなら・・・は、今日のブログにて。#tokyobike velo life UNPEUさん(@velo_life_unpeu)が投稿した写真 - 2016 12月 16 10:04午後 PST という訳で、予告通りtokyobikeの紹介です。 車種はtokyobikeの中でもかなりシンプルなTOKYOBIKE LITE。 街乗り自転車の基本に忠実にtokyobikeらしいシンプルな作りです。 普段使いにはちょうどいい26インチホイールを採用している点が好きですね。 補足しておきますと、自転車のタイヤサイズの規格にはいくつか種類がありまして、26インチと言っても複数の直径があります。このTOKYOBIKE LITEの26インチは所謂ママチャリの26インチより一回り小さい、マウンテンバイクでかつては主流だった26インチと同じです。 大径ホイールの優しい乗り味を残しつつ、見た目がゴツくなりすぎない、日本人の体格にもマッチしたちょうどいいサイズだと思います。 今日のインスタではブラック・ブルーグレー・マスタード3色だけ紹介していますが、通常、当店では3〜5色ぐらい在庫しています。 例えば、こちらのアイボリーも人気カラーなので在庫ありです。 ノーマルの状態だとサドルとグリップは革っぽい合成皮革のブラウン色なんですが、ここはちゃんと本革に交換してみました。しかもちょっと可愛めの色にしてみてました。

BROOKSのサドルバッグ。。。

BROOKS, カゴ・キャリア・バッグ
7月も今日で終わり。。 早いです。 でもまだ夏は続きます。 その夏のサイクリングに便利なアイテム。 BROOKSのサドルバッグ、 BROOKS 「ISLE OF WIGHT」・・・ 8,400yen+TAX(Lサイズ) 結構いろんなタイプの自転車に合わせやすいです。 左右独立の止水ジッパーで、 お部屋はシンプルに1ルーム。 最近よくご要望いただきます。 カットされにくいチェーンの鍵を収納するのなんかにとても便利。 Lサイズならその他小物も収納できるので、ちょっとしたツーリングだと これがあればほぼ手ぶら。 上の画像のカラーはそのまま「BLACK」 カラーは他に ・DOVE ・BLACK/BROWN(ベルト部分のみブラウン) があります。 週明けにまた入荷します。 あ、こちらがDOVE お盆休みの思い立ちライドのお供としていかがでしょうか? ======================================= 商品についてのお問い合わせは メール:up@velolife-unpeu.com 電話:06-6616-9200(11:00~20:00) まで。 UNPEUは 大阪市西区南堀江3丁目3-4 ※毎週木曜定休 最寄り駅は 地下鉄千日前線「桜川駅」 地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」 各線なんば駅(少し距離あります、、、) ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。 ======================================