大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Mini velo

E.B.S HORIZONTAL451をスタンダードに105で組みました。【即納OK】

E.B.S HORIZONTAL451をスタンダードに105で組みました。【即納OK】

E.B.S, Mini velo
先日のブログでも紹介した、E.B.SのHORIZONTAL451ですが、その時のブログ記事にもちょっと書きましたもう一台の完成在庫のご紹介です。 サイズはLサイズなので、適応身長は165cm〜175cmぐらいになります。 カラーは写真では伝わりにくいかもしれませんが非常に綺麗な、明るめのマットカーキです。 スタッフまっすんは「マットサファリグリーン」と言ってます。 特に色名は決まっていないので、現物を見て気に入ってもらえれば嬉しいです。 仕様はですね。これぞスタンダード中のスタンダード、Shimano105です。 駆動・変速系だけでなくブレーキも前後ハブもフル105。迷いはございません。 このまんまの仕様で即(と言ってもペダルは別売りですが)、本気で走れる仕様であります。 鈴鹿の耐久レースみたいな小径OKなガチレースもこのままで十分かもしれません。 もちろんさらなる高みを目指す方はアップグレードも承りますよ。 その場合はまずホイールから良いものを選ぶのがおすすめです。 価格は220,000円(税別・ペダルなし) フル105、ハンドメイドフレーム、105とH+Sonの手組みホイール、Brooksのサドルとバーテープ、日東のハンドル・・・・誰もが納得するこのスペックでなら悪くない価格だと思います。 ペダルさえ用意すれば乗って帰れますよ。 サイズと色の好みが合う方はぜひこの春からの相棒として使ってやってください。
実はこんなにカッコいいミニベロを在庫しています。(即納可)

実はこんなにカッコいいミニベロを在庫しています。(即納可)

E.B.S, Mini velo
こんにちは。ナカです。 当店は常に100台近くの在庫がありまして、本当はまだまだ紹介しないといけない車体がたくさんあるのですが、店内にこんなカッコいいミニベロ「E.B.S Hotizontal451」がありますので、まずはこちらをご紹介。 E.B.S Hotizontal451 E.B.Sのラインナップの中でも割と古株に属するこの車種、ミニベロには一家言あるE.B.Sさんならではの妥協のない設計になっています。 そしてこの在庫はXLサイズ。フレームサイズ(シートチューブC-T)は540mmというサイズです。 適応身長は170cm~185cmぐらい、ちなみに身長176cmで手足短め・やや小さめのフレームが好きな僕としてはジャストサイズであります。 あと、このHorizontal451の特徴として、トップチューブの長さが挙げられると思います。 どうしてもミニベロ=初心者向けと思われがちなので、各社ともややコンパクトで扱いやすいフレーム設計をしてくることが多いのですが、E.B.Sさんはちょっと硬派なのでトップチューブもしっかり長く取って、踏みやすくてきれいな乗車ポジションになるように設計されています。どんなにカッコいいミニベロでも自分が乗ってる姿が体格と自転車が合っていないと本当に残念ですよね。 使っている素材は国産のKAISEIのクロモリパイプセット「022」。 細身のシルエットがとても綺麗です。 ちなみに重量は9.3キロでした。ロードバイクに比べるとフレームが大きくなるので重量増になってしまうミニベロでしかもクロモリですがこの重量なら問題ないでしょう。 何よりクロモリのシナリ感とミニベロの加速感を余すところなく味わえますので重量の重い/軽い、変速の多い/少ないなんて関係ないぐらいに関係なく乗ってて楽しいに決まっています。 パーツのア
E.B.S LEAF451+専用バスケット

E.B.S LEAF451+専用バスケット

E.B.S, Mini velo
京都産ハンドメイドフレームメーカー「E.B.S」のLEAF451。 通勤自転車としても人気です。 基本はフレーム売りorベースグレードのパーツで組んだスタンダード仕様完成車でのご用意ですが、店頭販売用にこんなのを作ってみました。もちろん即納可能です。 グレーのフレームカラーに黒系のパーツを基調にシルバーパーツも要所要所で混ぜることで品良く収まっています。 前カゴはこのLEAF451専用なのでフレーム本体に直付け、汎用品を付けた時のような、妙に高い位置になったり、ステーが不恰好だったり、という事なくスマートです。 全体的にやや渋めな仕上がりですが、きっと飽きずに長く使える1代になると思います。 大事に使い続けていただければBROOKSの革サドルもいい感じに馴染んでくると思いますよ。 仕様: サイズ:L(160~175cm) コンポーネント:Shimano Tiagra(1x10Speed) 価格:185,000円(税別)
今年ももうすぐ届きます。B-ant 406STEEL

今年ももうすぐ届きます。B-ant 406STEEL

BRUNO, Mini velo
はい。今年もやって参ります。 お洒落自転車の代名詞的存在BRUNO上位グレードの「B-ant」の人気モデルが今年も台数限定で販売でございます。 今年はクロームメッキが引き立つブラックパーツ&ターコイズのアクセント このモデルでは毎年お馴染みのメッキ処理されたフレームに、今年はパーツをほぼ全て黒で統一しています。 そして、バーテープだけはターコイズ。 このセンス、ですよ。これがB-ant。 今年のモデルは特にクロームメッキの質感が映えると思います。 非常にビビットな印象ですね。 ちなみに去年はブラウン系のサドル・ハンドル周りにシルバーパーツという絶対にハズさないパーツチョイスでした。 あと、3年前ほど前はこんな感じだったり。。。 毎年抜群のセンスを提案してくれます。 限定25台しか作りません。 こちらのモデル、完全限定でたったの25台+フレーム単体販売5本という希少モデルとなっております。 当UNPEUにはフレームサイズ460mm(153~163mm)、500mm(適応身長160~167cm)、520mm(適応身長170~180cm)が入荷予定ですが。 各サイズ1台しか入荷しません。 (限定25台を10店鋪限定で販売するので仕方ないですね。。。) 細部までこだわったフレーム設計は健在 まだ実物を見ていないのではっきりした事は、店頭に届いてからレポートしようと思いますが、フレームの設計自体は今までと変更ないと思います。 BRUNOのMinivelo20Roadと比較するとシートチューブの角度が少し立ち気味に設計されていて個人的にはこちらの方が好きです。 トップチューブの延長線から弧を描くようにデザインされているシートステーの角度とも相まって非常にスマートないでたちです。 アウターワイヤ受けの金具に丸
Moulton SSTを当店らしく組ませていただきました。

Moulton SSTを当店らしく組ませていただきました。

Mini velo, MOULTON
こんにちは。いつものブログ担当ナカでございます。 今日のご紹介は先日ご納車させて頂きましたMoultonのSST。 このモデルはMoultonのベースグレード「TSRシリーズ」をブラッシュアップしたモデルで、メインピポッドや前後のエンドなど見直しを図り、フレーム制作の一部工程は通称”お城”でお馴染みのモールトン本社工場で作られています。(それ以外は同じイギリスのパシュレイ社で作られています) そして使い方に合わせてこだわりのある組み方ができるようにフレーム販売になってます。 と、いうわけで。 お客様のご要望を伺いながら当店らしさも含みつつ組ませて頂きました。 フレームからの組み立てでは、パーツの選択やどんなスタイルでいくか、などご要望をお伺いしながら決めていくのですが、当然細かな部分まではご指定いただくことはありません(もちろんネジ1本までご指定いただいても結構です)し、当店やスタッフの持ち味でパーツや組み方をご提案させて頂く事も多いです。 今回のSSTでは比較的当店の得意パターン(ていうか店長の得意パターン)が詰まっていまして、なかなか贅沢で隙のない仕上がりになっております。 詳細を一つづつご紹介していくと日が暮れそうなので当店らしいポイントを2つピックアップしてご紹介します。 フォークコラムをアヘッドからスレッドに変更。 いきなり当店らしい大技からご紹介です。 SSTのフォークコラムはTSRなんかもそうですが、現在は一般的にスポーツ車では当たり前になっているアヘッドタイプになっています。 そこを敢えて。ですよ。 昔ながらのスレッドタイプに変更です。 スレッドタイプに変更する事で、クイルステムを使用することになりますのでステム周りがスッキリしてモールトンの雰囲気にぴったり、というのが当店の全会一致の意見であり
KHS P-20A

KHS P-20A

KHSのPシリーズの新作でございます。 以前のブログで発売時期の事だけ少し触れていましたが、もちろん入荷しております。 遅くなりましたがあたらめましてご紹介しますね。 KHSのPシリーズといえば、走行性能を重視したやや硬派なミニベロというニッチでマニアックな存在でしたが、今回はストリートモデルとして出してきたのがP-20Aでございます。 アルミフレームで小さく組んだシンプルなダイヤモンド形状のフレームデザインは予想通り硬めの印象で、ペダルからの入力をバシッと伝えてくれます。 上位機種に使われている「ソフトテール」(後輪からの振動を吸収する機構)は省略されていますが、その分反応が良くなっていますし、ほかのPシリーズに比べて太めのタイヤ「MAXXIS TORCH 20×1 3/8」が割と相性良いようで、ほどほどにマイルドにしてくれていますので、フレームの硬さから来る乗り疲れもあまり気にしないで良いと思いますし、アスファルトへの食いつきも良いタイヤなのでキレのある走りが楽しめます。個人的にはこのタイヤ好きです。 フレームのジオメトリはシートチューブとヘッドチューブが大きく後傾した設計になっています。 これが楽しいんですよ。 シートチューブが後傾している為、ややペダルを蹴り出す感覚になり、重心が低く安定する感覚と、ミニベロらしいクイックな感覚が合わさって独特な乗り味です。 KHSさんのカタログ上でも「ストリートモデル」という言葉が使われているように、ちょっと曖昧ですがストリート感と言われればなんだか納得してしまう乗り味ですね。 体格に合わせてハンドル高さは5cmぐらいの幅で調整可能です。もちろんステムを交換すればもっと調整はできますので、身長小さめの女性の方もぜひ店頭で跨ってみてください。フレームが小さいのでサドル位置はすごーく下げられま
【2月24・25日】KHS・OX・Wind Cog試乗会

【2月24・25日】KHS・OX・Wind Cog試乗会

  高品質かつシックなデザインの「WIND COG」 もはや老舗の領域、信頼性と実績が物語る「KHS」 絶対に誰が乗っても楽しい!「OX」 個性的な3つの折りたたみブランドが同時に試せるチャンスです。 折りたたみ自転車を使った輪行サイクリングやちっちゃくて扱いやすい車種をご検討の方は是非この機会に乗り比べて各車種の個性を感じてみてください。   今回のご成約はこちら! ・KHS 輪行バッグ(KHS純正品またはオーストリッチちび輪バッグ) ・Wind Cog 専用輪行バッグ ・OX 輪行カバー「ぺコート」またはフェンダー1セットのどちらか1つ     試乗車 OX ・Pocch ・Buccho WIND COG KHS ・F-20T3・F-20R・F-20RC ・P-20R・P-20RC   「KHS・OX・Wind Cog試乗会」 日時:2月24(土)・25(日) 11:00〜17:00 ・雨天中止です。(小雨程度なら開催) ・ご試乗希望の方は、身分証明書をご持参ください。 ご予約は不要、もちろん無料です。 皆様のご来場を楽しみにお待ちしております!
小径カーボンホイール「Kitt design Carbon Trispoke Wheel」

小径カーボンホイール「Kitt design Carbon Trispoke Wheel」

Mini velo, PARTS
こんばんは、昨日に引き続きブログ担当はナカでございます。 過去にもMOULTON SSTのアッセンブルに使ったりしてかなりの存在感を放っていた小径カーボンホイールの在庫が届きましたので、ミニベロ”ほぼ”専門店のUNPEU 1Fとしては紹介しない訳にいかない商品でございます。 デザイン的には、見ての通り3バトンです。 リムハイトは見た目の存在感から8cmぐらいあるかと思っていましたが、以外と5cm(実測51mm)でした。小径なのでゴツく見えますね。 ちなみにバトン部分も5cmです。 カーボン地のマットな仕上げでロゴのみが艶ありのブラック。間違ってもロゴを剥がそうなんで思わないでください。絶対に表面が負けます。 リム周囲も全てカーボン。ブレーキ面のザラザラ加工は無しです。 ハブはカタログにも何故か堂々と書かれていますが、Novatec製です。 Novatecといえば他のホイールメーカーにも多数供給していますので安心感ありますね。 あえてどことは言いませんがシリアスレーサー御用達なロード用の手組みホイールでは定番のあのハブもNovatec製ですね。 カセットスプロケットはシマノ11s対応です。親切にスペーサーが付属していますので9・10sでもご使用頂けます。 余談ですが11s対応といえば、小径ホイールを11sで手組みする場合には「オチョコの左右差が大きくなる問題」が悩みのタネですが、バトンホイールだと一切気にしなくいていいので精神的にも安心感あります。 さて、肝心の”走り”についてですが、なにぶんまだこの写真の状態ですので、僕自身テストできてません。。。 まだ採用実績も少ないので、使ってみた方はぜひ感想を教えてください。 小径ホイールは、当たり前ですが走行距離あたりの回転数が多くなる(700cと比べると1.3倍)ので
BRUNOどう乗る?キャペーン【2月末まで!】

BRUNOどう乗る?キャペーン【2月末まで!】

BRUNO, EVENT, Mini velo
プラン1 ブラウン系のパーツでカラーコーディネートを楽しみたい! 【車体代金のみでOK】 車体代金:86,000円(税別) カスタム内容:タイヤ/KENDA KWEST サドル/BROOKS B-17STD バーテープ/マイクロファイバー カスタム代金:20,500円 → 0円 可愛いブラウンのカラータイヤに合わせて、 サドルとバーテープも明るめのブラウンで統一。 人とはちょっと違うポイントを押さえたカスタムプランです。 パーツの変更も追加費用で承ります! 一部例外を除き工賃無料です! プラン2 細めのタイヤでもっと走りを軽く、颯爽と走りたい! 【車体代金のみでOK】 車体代金:86,000円(税別) カスタム内容:タイヤ/Panaracer Mints tough サドル/BROOKS B-17STD バーテープ/マイクロファイバー カスタム代金:24,806円 → 0円 もともとオールラウンドなツーリング向けに、グリップ重視のタイヤが標準で付いていますが、走りの軽さを求めて標準よりやや細めのスリックタイヤに変更してみました。 まるでロードバイクのようなスムーズな走行感です。 見た目のコダワリも捨てたくないので、タイヤ・サドル・バーテープは統一感あるブラウン系でまとめました。 プラン3 フレームカラーを自分好みにチェンジ! 車体代金:86,000円(税別) 塗装代:10,000円(税別/作業工賃込) どこまでもこだわりを貫きたいアナタのために 特別プランをご用意しました。 プラス1万円でフレームカラーを塗り替えます! 15色のバリエーションからお好みの1色を選んでください。 通常だと、分解・塗装・組立で5万円前後かかりますので超お得ですよ。
BRUNO「Mixte-Drop」。

BRUNO「Mixte-Drop」。

結構ストックしていたのですがだいぶ少なくなってきたBRUNOのMixte。次に暖かくなるといっきに無くなってしまいそうなのでお早目にどうぞ。。。   そのMixteをドロップハンドル仕様にカスタムしての納車です。 バーやブレーキレバーなどは兄貴分のBRUNOの20Dropと同じ仕様。でもシフトレバーはDIA-COMPEのサムシフターをコラムに付けてすっきりと。   とってもお上品な感じに仕上がりました。。。 シフト関係も7速から8速にグレードアップしてます。そしてサドルはBROOKSのCAMBIUM、バーテープも合わせてCAMBIUMのラバーテープ。こういったフレーム形状のモデルはドロップ化してもあまり攻め過ぎない感じになっていいですね。     ハンドルまわりは特にそうですがちょっとしたカスタムで気分がガラッと変わりますよ! 春のシーズンに向けてカスタムご検討中でしたらお気軽にご相談ください!