大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Mini velo

ロロロロロムニー4態

ロロロロロムニー4態

ご好評頂いております、CRAZYSHEEP ロムニー。 今週も次々ご納車させて頂いております。 こちらの3台。どれもカゴ付きなんですが、どれもカゴの大きさが違ったり、スタンドを安定感あるダブルレッグに変えていたり、泥除けが付いていたりと少しづつ仕様が違います。 ただ何故かライトだけは同じBULLET LIGHTINGを選んで頂いております。 グレー 実は小学生のお子様向けにご用意させていただきました。 ある程度身長がある子ならサドルをいっぱいまで下げて、ハンドル周りもそれに合わせて低め・小さめにしています。 バスケットはちょっと可愛い底板付きです。 オリーブ こちらは荷物いっぱい積みます仕様。 大きなかご&重い荷物を積んでもハンドルが安定するスプリングも取り付けています。 ブルーグレー こちらも大きめバスケット&スプリング付きですが、泥除けもセットさせていただきました。 ベルギーのクラナ社製泥除けは質感が安っぽくないのでいいですね。 お使いのご用途に合わせて各種オプションもご用意しています。 通勤やお買い物用など「こんな風に使いたいんだけど」というご要望をスタッフにご相談いただければ他にも色々ご提案させていただけますよ。 と、すみません。もう一台ありました。 こちらはブルーグレーのフレームにブラックのバスケット。 ブラックも似合いますねー。
小径+フロントラック

小径+フロントラック

CrazySheep, Mini velo, カゴ・キャリア・バッグ
ほぼ毎日更新を心がけていた当ブログですが、姉妹店の「CRAZYSHEEP FARM」ができたバッタバタの煽りを受けまして、数日間更新できていませんでした。スミマセン。 今日のブログも一部の方に人気の”荷物載せシリーズ”です。 パニア・前かごときまして今回はフロントラック。 今までちょっとマイナーな存在でしたが、時代は巡り移ろうものでありまして、非常に今風なアイテムとしてオススメしております。 いきなりですが、ハイ。付けてみました。(今回も店長が) 今回も例に洩れず小径車のフレーム形状の問題で、付けてみるまで付くかどうかわからない。という試行錯誤を前提で組み付けます。 良く見ると、、、お判りいただけますでしょうか、ラック本体とセンターの足の間にスペーサーが。 このラック自体は700c(ロードバイクのタイヤサイズね)に対応する造りになっているので、左右の足が長すぎるため調整しています。 車種によって解決策は異なると思いますがCRAZYSHEEPのコリデールであればこんな感じです。 このフロントラック自体は4200円(税別)とコスパもいいのでオススメですよ。
小径+ドロップハンドル+前カゴ

小径+ドロップハンドル+前カゴ

BRUNO, Mini velo, カゴ・キャリア・バッグ
お客様から前カゴのお取り付けのご依頼を頂きました。 お取り付けします車体は、ブルーノのミニベロ20ドロップ。 現行のモデルと違い標準的なハンドル幅(現行のものはやや広め)のドロップハンドルが装備された20インチミニベロであります。 世の自転車パーツの多くは汎用性を高く考えますので、ちょっとニッチな小径車だと取り付けも一筋縄ではいかないことも多いのです。 (付けてみないとちゃんと付くかどうかわからないこのドキドキ感、ぜひ共有して頂きたいです。) さて、この車体の場合は、 ・カンチブレーキ ・ブレーキレバーが2ヶ所 ・ハンドル幅 などなどの制約が出てきます。 カンチブレーキなのでブレーキワイヤーがど真ん中に通っていますので避けないといけませんし、カゴの位置が高すぎると手元のブレーキレバーに当たります。そしてドロップハンドルに入る横幅。。。。他にも足の取り付けなどいくつかのチェックポイントをクリアしまして。。。。 出来ました! (ピタリと収まった時の感動、ぜひ共有して頂きたいです。) 使用したカゴは当店でもよく使うアルミフレームバスケット3兄弟の一番小さいやつです。 次男だと下ハンドルを握る時に手が当たってしまいました。 ドロップハンドルのミニベロで通勤されている方にはこの組み合わせ良いんじゃないでしょうか。 ブルーノさんの純正バスケットもオシャレでいいのですが、浅めなのと対荷重が2キロ程度なので、毎日しっかり使いたい方にはオススメです。 カゴはアルミ製で軽いのでハンドルの操作性への影響も最小限ですよ。 ご相談お待ちしております。
BRUNO Mixteがそろそろ買い時かと・・・

BRUNO Mixteがそろそろ買い時かと・・・

BRUNO, Mini velo
ブルーノさんからリーフレットが届きました。 「旅」 してます?旅。 私はほとんど出来てないですね。 今年の正月も初詣にも行かず家にこもっていましたので。 ただ、このリーフレットの表紙にもあるとおり、 1HOURも 1DAYも 1YEARも それぞれ旅と言えると僕も思うんです。 遠くへ泊まりがけで行かなくても、いつも電車や車で出かけていた場所へあえて自転車で行ってみるとか・・・そういう旅もいいと思うんです。 そういう意味では自転車通勤なんかも考えようによっては旅です。 ちょっといつもと違う道を使ってみたり、寄り道したりすればもうれっきとした旅ですね。 リーフレットを開くと、ブルーノのラインナップそれぞれにどの程度・どの期間の旅に適しているか書かれています。 当店の主力であるMixteの場合は「1HOUR/1DAY」だそうです。 1時間あれば十数キロ走れますから、その範囲でちょっと美味しいものを食べに行ったりいっぱい寄り道して1日遊ぶ。そんな感じでどうでしょうか。 当店ではお子様のせモデルも人気なので、お子さんと一緒なら近距離の1時間のお出かけでも楽しめるはずですね。 乗車姿勢もゆったりしていて、視界も広いのでのんびりと散歩気分で乗るにはとても気持ちいいですよ。(逆にスポーツ車の場合は前傾姿勢なので視界の多くを地面が占めてしまいます。) 先ほどブルーが売れてしまったので写真にはありませんが、倉庫にはありますのでご用意可能です。ですので、すぐに完売してしまった「サクラ」色を除いて2017モデルの限定カラーも含め全部在庫がありますよ。 ベージュ・ホワイト・イエロー・ブラック・レッド・グリーンです。 ただ、次回の入荷は5月になる予定です。 おそらくゴールデンウィークの後にあるのではないかと予想し
Tyrell IVE 入荷してます。

Tyrell IVE 入荷してます。

Mini velo, TYRELL
先日店頭にあったシルバーが旅立って行きましたので、新しい在庫車が届きました。 今回はちょっと渋めな「ワインレッド&ダークグレー」です。 男女問わず人気のカラーです。 IVEの面白いところは、前フレームがきちんと三角形なところ。 フレームを三角形で構成して強度を確保するというのはもう100年以上前から当たり前のこと、基本をきちんと踏襲してタイレルらしい、折りたたみのために走りを極力犠牲にしないデザインになっています。 また、ペダルとハンドルからのいろんな方向の力を受ける前フレームに折りたたみ機構を設けないということは、ヒンジ(折りたたみのための関節)への補強が少なくて済み、重量にも影響してきます。 そんな訳で、Tyrell IVE在庫ございます。 只今、店長が整備中ですが、このブログをお読みいただいている頃には完成して、即納可能かもしれません。 ご注文お待ちしております。
Raleighのミニベロフラッグシップはネオクラシック。

Raleighのミニベロフラッグシップはネオクラシック。

Mini velo, RALEIGH
最近ラレーのご紹介が多いのですが、、、 実際売れてますし、在庫が入荷していますので今日もご紹介いたします。 今回の入荷はRaleigh 「RSC -RSW Carlton-」。 スチールグレーはもともと店頭にあったのですが、ロンドンゴールドが入荷しています。(今ならサイズも460・520共にございますよ!) 細身でラレー独特のクラシックな塗装を施されたフレームに現代のロードバイクのパーツをそのまま搭載しています。 しかもフレームで使用しているパイプはレイノルズ製。パーツはシマノ105。 新旧の融合と言いましょうか。ネオクラシックな雰囲気を感じていただきたい一台です。 コンポーネントはフロントギヤがシマノ105のものでは小さすぎるので56Tを使うためスギノ製を使用していますが、それ以外は前後ハブまでシマノ105です。 他にも見た目もシャープな軽量サドルや今風のシャローでコンパクトなハンドルバーだったりバーテープもしっかりグリップするラバータイプです。 あと極め付けはカーボンフォークですね。 ここまでクラシックなデザインのラレーならフォークもクロモリで、、、とおっしゃる方もあるかと思いますが、ここはきちんとネオクラシックを貫いてカーボンフォークです。 性能面では全くスキの無い現代的なパーツチョイスをしておいて、フレームはレトロ調。 このギャップがたまりません。 実物の質感もぜひ店頭で見てみてくださいね。 余談ですが、この車名にも入っているCarltonというのは60年台にラレー社と合併したレース用自転車専門のブランドです。 レーシーなモデルにはその名を今も受け継いでいるわけですね。ちなみに古い車種にはラレーのロゴがなくてダウンチューブに「Carlton」と入っているものもあります。(私も1回しか見たことありませんが・・・)
本日の作業。

本日の作業。

Mini velo
今期最大の寒波の影響でここ大阪市でも珍しく雪がちらついていましたが、こんな天気にもかかわらず沢山のご来店ありがとうございました。 因みにこの寒さの中でも店内のサボテンが妙に元気です。 さて、本日の作業。 CRAZYSHEEPのコリデールにカゴを取り付けました。 車両お買い上げと同時にご注文いただきましたパーツは納車整備と一緒に作業しますので、基本的に作業工賃は無料です。 今回はカゴをつけることが事前にわかっているので、ワイヤーの長さもカゴステーに干渉しないように、調整しながらの取り付けです。 ライトにも干渉せず、ワイヤーを無理に押さえつけたり、引っかかったりしない範囲で収まりました。 小さいことですが、こんなことも気にしながら作業しております。 天気が荒れそうですので今日は小ネタで失礼します。
Raleighも充実中。RSM整備しました。

Raleighも充実中。RSM整備しました。

Mini velo, RALEIGH
年末からRaleighが順調に売れておりまして、補充分の商品が届きました。 先日のブログで自転車は組み立てるお店の考え方によって出来上がりが違ってきますよ、と言うことを書きましたが、例えばこんなことです。 Raleigh RSMの場合、メーカーから出荷されてきた状態では後ろブレーキのワイヤーが上から入るようになっています。 写真の白い点線のような感じです。 Vブレーキの造りを考えれば上からのワイヤリングも自然なのですが、フレームデザインとの兼ね合いで当店では下からワイヤーが入るようにしています。この方が弛んだワイヤーがブレーキの動きを妨げないと考えています。 他の車体でもちょいちょいこういう工夫をこらしています。 最新のRaleighの在庫状況はこちらをご覧くださいませ。
2017年もミニベロ中心でまいります。

2017年もミニベロ中心でまいります。

Mini velo
昨日が定休日だったせいでまだ新年2日目の営業日となるUNPEUよりこんにちは。 まだほんのり正月気分です。 昨年は不況と言われつつも沢山のお客様にご利用いただきまして、当店もなんとか年を越せました。 年末ギリギリまでご納車が続きましたのでせっせと在庫車を組み立てております。 本日はBRUNOとManhattanの在庫を補充しています。 写真はBRUNOがメーカーさんから届いて梱包を解いた状態です。 (実際にはもう少し小物パーツなどがあります) 一見、前輪をつけてサドルとハンドルを差し込んだら乗れそうに見えますが、、、 この状態から、自転車の形に組み立てて、ホイールの左右ブレを修正したり、ブレーキと変速を調整したり、乗りやすいポジションにハンドルやレバーやサドルを調整したり、見た目に美しくない無駄に長いワイヤーを調整したり・・・・ 完成車といえど工場からは自転車の形で届くわけではないので、乗れる状態にするまでにやることはいっぱいあります。 (他のメーカーでは(例えばTyrellなどは)もっとバラバラの状態で届くものもあります。) ですので同じ自転車でも乗った時の感覚や耐久性には、組み立てるお店やスタッフの考え方によって少しづつ違いが出てしまいます。 お店によって得意分野も違いますし、価格帯によって力の入れようが違うという考えもあるでしょう。 ブレーキレバー一つとっても、スポーツ自転車が得意なお店と街乗り自転車が得意なお店では、レバーの角度、効き始めの引き量や、引きの重さなどなど色んな要素で考え方が異なるのではないかと思います。 あ、当店ですか?ミニベロはもちろん得意ですよ。(笑) それでは本年も沢山のミニベロ・折りたたみ自転車とともに皆さまのご来店お待ちしております。 新春セールもまだ継続中ですよ。 >&g
2016年もご愛顧ありがとうございました。

2016年もご愛顧ありがとうございました。

BRUNO, Mini velo
2016年の営業も先ほど終了いたしました。 今年も沢山の皆様にご愛顧いただき心より感謝しております。 さて、2017年は年始よりセールを開催予定です。 セール商品から目玉商品の1台をご紹介しますと・・・・ BRUNO MIXTE F (GREEN) 2017限定モデル 定価52,000円→ 特価42,000円 10,000円引きとなっております!! ギリギリでやってますので下記の3つだけワガママ言わせてください。 ・3台しかご用意できません。 ・お支払は現金でお願いします。 ・店頭のみで受け付けいたします。 他にも雑誌に掲載していた1点もののカスタム車両なんかも含め、他の車種もご用意いたします。 詳細は1月4日の店頭と、このブログでご紹介いたしますのでご期待くださいませ。 それでは皆様良いお年を。