大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

作者別: unpeu

メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

tobira, 大径車(26インチ〜)
E.B.Sの弟ブランド「tobira」でございます。 ブランドのメインとなる車両はまだ入荷は少し先になるのですが、何故かその前にちょっとイレギュラーなモデルが届きました。 「tobira T-26」 通常バージョンの製品はホイールサイズが700c(ロードバイクやクロスバイクと同じサイズ)ですが、今回の入荷分は26インチ(所謂ママチャリと同じサイズ)になってパーツのグレードも少し下げています。 ですので価格は国産フレームとしては破格の85,000円(税別)となっております。 念のため言っておきますが、完成車の価格ですよ! このモデルは諸般の事情で10台だけの限定生産。 当店には深いグリーンが各サイズ1台づつ入荷しています。 作っているのはもちろん、京都に工房を構える「E.B.S」。 このモデルに関してはフレーム素材も国産で福島県の「Kaisei」の024パイプセットを使用しています。 完成車で85,000の車体にKaiseiのパイプを使うのは贅沢なんじゃない? と正直思っていましたが、乗ってみると確かに他との違いが歴然ですので、この乗り味のためなら有効な投資だと思います。(もちろん素材だけじゃなくてそれを活かす作り手[E.B.S]の技量は言うまでもないですが) tobira T-26 仕様: ・26インチ(700c対応)・シングルスピード(変更可能)・1インチクイルステム・プロムナードハンドルバー・カッサーノ製グリップ・ダイヤコンペ製ブレーキ・スタンド付属 サイズ: ・M/530mm(適正身長165〜175) ・L/550mm(適正身長170〜180cm) カラー:グリーン、ブラック 価格:85,000円(税別) ホイールサイズが700cの通常モデルも来月にはご案内できると思います。
シングル?ダブル?レバー台座入荷しました。

シングル?ダブル?レバー台座入荷しました。

Custom, オリジナル
長らく品切れしていました、ステムに取り付けるシングルレバー台座が入荷しました。 変速レバーをステムに取り付けてハンドル周りをスッキリ見せたい。 フロントシングルなので左側に使わない台座が残るのは嫌だ。 というニッチなご要望を高い完成度で実現させたいという貴方のために作った、UNPEUオリジナルパーツです。 1インチクイルステム(22.2mm径)に変速レバーを取り付けるための部品です。 今回の入荷分はクロームメッキ仕上げです。 他の色は入荷未定です。 こちらのオンラインショップからもご注文いただけます。 レバーもセットで欲しい方や店頭でのお取り付けをご希望の方はこちらからお問い合わせお願いいたします。 もちろんダブルレバーもご用意しておりますよ。
BRUNO MINIVELO 20 FLATで悩み中

BRUNO MINIVELO 20 FLATで悩み中

本日入荷いたしました。 BRUNOのMINIVELO 20 FLAT 2018モデルです。 写真は今回の新色「CLEAR BLUE」。 気持ちの良い爽やかな水色です。 他にブラックも届きましたが、只今整備中のため写真がありません。。。 このモデルは所謂ブラックエディションで、パーツがすべてブラック。ボトルケージの止めネジまでもブラックで用意されています。 BRUNOの車種では「MINIVELO 20 DROP」という車種がありますが、あちらは細身なクロモリフレームでフロント2段×リア8段でパーツついているパーツもワンランク上になります。 こちらのMINIVELO 20 FLATはボリューム感あるアルミフレームでついているパーツはだいたいMixte F と同じグレードになります。 ちなみに重量は9.7キロ。 アルミなのである程度軽いのは当然で、最近は軽い自転車も多いので9.7キロといっても特に軽いとは感じないかもしれませんが、この価格(52,000円)でこの重量なら十分合格点あげても良いんじゃないでしょうか。 それでもってアルミなので太めのパイプ構成がなかなか可愛いです。 溶接部分のフィレットも今までに増してモリモリ&スムーズになってる気がします。 で、悩み中なのが、このMINIVELO 20 FRAT をどうカスタマイズするか。という事。 もちろんノーマルのままでも十分可愛いんですけど、もう一手間かけるとしたらどうしようかと。 せっかくのボリュームあるアルミフレームなので、タイヤももうちょっとゴツめにしてみよう、とか、ブラックパーツを引き立たせるためにハイライトになるシルバー系パーツを少し入れてみよう、とかサドルはもっとシュッとしてた方が良いんじゃないか、とか悩んでおります。 結局「コレっ!」とい
即納できるMoulton SSTございます。

即納できるMoulton SSTございます。

Mini velo, MOULTON
モールトンのスタンダードモデルで僕も愛してやまないTSRシリーズを発展させたフレーム販売オンリーのモデル「モールトンSST」 フロントフォークの軽量化やメインピポッド、ポリッシュが美しいステンレス製前後エンド金具など、TSRを進化させたモデルです。 クルマに例えるなら普通のBMWじゃなくてMのような、ガンダムでいうとシャアザクのような、、、、普通のグレードでは満足できない貴方のためのモデルです。 店頭にあるのはそんな特別感あるSSTをちょっと戦闘的にかつ精悍なイメージで組み上げてみたモデルです。 主なパーツ構成は、20インチ(406)ホイールの中ではある意味最強なKitt Designのフルカーボンホイールに、シンプルなデザインながら変速性能に定評あるPracsis Worksのクランクセット、コンポーネントはブラックが綺麗なShimano 105です。 サドルとバーテープはイギリス繋がりでBrooksのカンビウムサドルとラバーバーテープを使っています。 近年のBrooksは革製品以外もかっこいいですよね。 でもって、、、 パーツだけじゃなくて実は大技なカスタムも施しています。(気づいてました?) 通常、SSTのヘッドセットはアヘッドタイプですが、こちらはスレッドタイプに変更しています。 スレッドのヘットセット+ステムというと、アヘッドに比べてどうしても重くなってしまいますが、見た目は細くてモールトンの線の細いシルエットとは非常に相性が良いんです。 それなりの日数と費用がかかる作業ではありますが、SSTやTSRを美しく作る上ではオススメのカスタマイズであります。 そんなわけで、この写真の状態で店頭展示・販売中でございます。 価格は53万円(税別)です。展示品なので組み立て工賃等かなりサービスさせてもらって
本日のコリデール

本日のコリデール

CrazySheep, Custom
今日も売れております。 CRAZYSHEEPのミニベロ「CORRIEDAL(コリデール)」 カスタムのご紹介が多いコリデールですので、いつもに比べると一見地味に見えますが、シンプルながら綺麗にまとまったカスタムになっています。 ・サドルをBROOKSの定番サドルB-17スタンダードに。 ・グリップもお揃いのBROOKS スレンダーグリップ。 どちらもブラックレザーで揃えています。 シートピラーやハンドル周りのシルバーパーツとのコントラストが映えますね。 さらに、シフトレバーをステム側に移動。 通常はグリップの内側にありますがシフトレバー側に持ってくることで、ハンドル周りがかなりスッキリします。上手いなぁ。このチョイス。 あと、タイヤはシュワルベ デュラノに変更 こちらもブラウンサイドのタイヤをやめてブラックに変更というわけです。 抜かりありません。 と言うのが今回のカスタム内容でした。 なお、ベース車両のサイズはLサイズで色はチャコール。 Lサイズはシートチューブ長が560mmとミニベロの中ではかなり大きめですので、身長175cm前後の方からご検討いただけます。 在庫の残りが少なくなってきましたので検討中の方はお早めにどうぞ。 在庫が完売したら当面入荷予定がございませんので。。。。 ではでは、カスタムも新車購入もご相談お待ちしておりますー。
キャンプの話

キャンプの話

Mini velo
僕が初めて自転車でキャンプに行ったのは高校の時かな。 シートポストに付けるタイプのリアキャリアとリュックと寝袋をそのキャンプのために買ったような気がします。 (今の僕ならリュックはやめとけ、って言うでしょう。) 調理道具や大型のテントはみんなで分担して積んで、服装は全くの普段着、パンク修理の道具も持っていたかどうか怪しいところです。 自転車はマウンテンバイクでブロックタイヤをブリブリ言わせながらアスファルトの上を走ってました。 当時はマウンテンバイクブームだったのでそれが当たり前だと思ってましたが、相当体力とタイヤを消耗してたと思います。 でも道具なんか何でも良くてとにかく楽しかったですよ。 そんなこんなで大人になって同じようなことして遊んでます。 こちらは店内で絶賛プッシュ中の自転車キャンプコーナー。 最近はキャンプが目的で自転車を購入される方も多くて、ご相談に乗らせて頂くことも多いです。 (じつは男性より女性からのご相談が多いです。) オススメの基本的な構成は大体こんな感じ。 扱いやすいミニベロにリアキャリア&パニアバッグ。ボトルケージも忘れずに付けましょう。 他にはスマホホルダーやキャリア用のゴム紐なんかも意外と大切だったりします。 なかなかネットで調べても実際のバッグの大きさや積載量とか実感しにくいと思いますし、普段使いにも両立できる自転車やグッズなど、やってみたいアウトドアのレベルに合わせて、僕らの力になれる範囲で相談に乗らせて頂きますよ。 ちなみにゴールデンウィークの最終日、5月6日予定でミニベロ好きな方々とちょっとしたアウトドアでゆるく集まれるイベントができればなぁ。と考え中です。 近々ご案内できると思いますので、6日は空けておいてくださいね。(ナカ)
カスタムホイールという選択

カスタムホイールという選択

Custom, Mini velo
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか? 仲間とちょっと頑張って長距離のツーリングとか? そんな方にオススメのホイールをご紹介します。 White Industories T11 + H+Son SL42 前後セット:80,000円(税別) カリフォルニアのカスタムパーツブランド「White Industories」のハブに42ミリハイトのリムを組み合わせました。 スポーク、ニップルまで全てブラックで統一してかなりカスタム感ある組み合わせになっています。 White Industories T11ハブの性能についてはここであまり説明する必要もないかもしれませんが、とにかく性能も見た目も間違いない。とだけ言っておきます。 リムは小径ホイールにしてはありえないぐらい(実際どうやって作っているのか想像しづらいですね)高ハイトな42ミリ幅!、バランス的には80ミリぐらいあるように見えますが、小径なので42ミリでもかなりの太く見えます。 ですので、見た目以上に軽いですし、見た目以上にクセのないリムです。 低ハイトのリムに比べると空力特性がいいのはもちろんですが、小径では以外と重要なファクターになる"硬さ"も十分すぎるぐらい確保できるリムなのです。 サイズは406なので、モールトンやブルーノなんかにどうぞ。 Shimano ULTEGRA + Alex Rims R390 前後セット:39,000円(税別) こちらは対照的にシルバー系でまとめた、定番の組み合わせ。 リムは451サイズでは定番で信頼性の高いR390です。 ローハイト+ポリッシュ+ハトメ付きというとても品の良い見た目になります。 リムサイドのステッカーは剥がしておきました(わかってるでしょ?) こちらは451サイズなので
Moulton TSRを買ったなら。。。。

Moulton TSRを買ったなら。。。。

Mini velo, MOULTON
今年度はどのメーカーさん完成車・パーツ共に値上げ傾向にありまして、このモールトンも例外ではなく、、、、 値下げの時も、値上げの時も判断が早い輸入元のダイナベクターさんはいち早く値上げを発表していましたが、特に売れ行きが変わらないのがこのモールトンTSR。 少々値上げしたと言っても分割モデルで27万円、非分割なら24万円で、あのモールトンが手に入るのですから。 モールトンのラインナップ中では一番低価格なこのモデル。 自転車好きの一つの終着地点=モールトン として購入される方もあれば、これをきっかけにモールトンの魅力にハマって上位モデルへと・・・という新たな終わりの始まりを迎える方もあります。 そんなTSRですが、いわゆる「お城製」とは違い、英国パシュレー社の熟練の職人さんによって作られています。 しかし、サスペンションなどはお城製のAMシリーズと共用のパーツも多く、他メーカーの自転車とは完全に一線を画す乗り味は十分に味わえます。 個人的にはもちろん上位グレードの乗り味がいいのはわかりますが、このTSRシリーズの乗り味も大好きです。 クルマ言うとフェラーリもいいけどアバルトも楽しいぞ。と言う感じでしょうか?(どっちも乗った事ないけど) さて、前置きが長くなりましたが今日は、そんなTSRのカスタム基本編のご紹介。 まずはノーマルのまま乗っていただくことをお勧めすることが多いのですが、どんな車種でもコストの都合や大人の事情でちょっと残念なパーツが採用されていることもままありまして。。。。 TSRにつきましては、やはりモールトンですし、ちょっと細部にもこだわって素敵な一台に仕上げてあげたいと思うわけです。 そんなわけで、TSRの私のお勧めカスタムポイントをご紹介いたします。 まずはサドル。 もうここは説明
ハンドル、変えてみよう。

ハンドル、変えてみよう。

Custom
写真は店内のハンドルバーコーナーであります。 より体格にあった乗りやすい感じに・・・とか、人とは違ってもっとお洒落な感じに・・・などなど理由はたくさんありますが、新車の段階からハンドルを交換してご納車するケースがとても多いんです。 自転車の操作に直接関わる部分なので、乗った印象もすごく変わりますし、メーカー完成品にはないこだわりを見せやすい部分でもあります。 店頭で実際に握って、角度や幅を確認できますし、ハンドル交換に伴って変更になるグリップやシフトレバーの互換性もご相談に乗りますよ。 新車でご購入の際には納車整備と同時にハンドル交換もしますので、基本的に作業工賃は不要。パーツ代のみで変更できます。 ご購入後の車体の場合はワイヤーの長さ変更が必要な場合がほとんどですのでどうせなら最初からやっちゃうのもオススメです。 ちなみにブログでも紹介することが多いCRAZYSHEEPのコリデールのハンドルを変更したものは、ドロップ、ブルホーン、カモメの3種で組み付けたものも在庫しています。(即納OKです。) そんなわけで、 ハンドル、変えてみよう。 〜 ゆったりにも、ストイックにも。春。〜
CRAZYSHEEP Merino フォレストグリーンが帰ってきました。

CRAZYSHEEP Merino フォレストグリーンが帰ってきました。

CRAZYSHEEPの軽量なアルミフレームの16インチキッズバイク「Merino」。 しばらく店頭から姿を消しておりましたMrino君のフォレストグリーンが帰って来ました。 一旦廃盤になっていたカラーなんですが、25台だけの限定生産で帰って来ました。 なので、売り切れたら再び入手できなくなります。。。 男女問わず人気の色なので、今後下の子におさがりすることを考えて・・・という選択をされるお母さんにも安心でございます。 お急ぎくださいませ。