大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

メイドインジャパンの上質コミューター「tobira T-26」

E.B.Sの弟ブランド「tobira」でございます。
ブランドのメインとなる車両はまだ入荷は少し先になるのですが、何故かその前にちょっとイレギュラーなモデルが届きました。


「tobira T-26」

通常バージョンの製品はホイールサイズが700c(ロードバイクやクロスバイクと同じサイズ)ですが、今回の入荷分は26インチ(所謂ママチャリと同じサイズ)になってパーツのグレードも少し下げています。
ですので価格は国産フレームとしては破格の85,000円(税別)となっております。
念のため言っておきますが、完成車の価格ですよ!

このモデルは諸般の事情で10台だけの限定生産。
当店には深いグリーンが各サイズ1台づつ入荷しています。

作っているのはもちろん、京都に工房を構える「E.B.S」。
このモデルに関してはフレーム素材も国産で福島県の「Kaisei」の024パイプセットを使用しています。
完成車で85,000の車体にKaiseiのパイプを使うのは贅沢なんじゃない?
と正直思っていましたが、乗ってみると確かに他との違いが歴然ですので、この乗り味のためなら有効な投資だと思います。(もちろん素材だけじゃなくてそれを活かす作り手[E.B.S]の技量は言うまでもないですが)

tobira T-26
仕様:
・26インチ(700c対応)・シングルスピード(変更可能)・1インチクイルステム・プロムナードハンドルバー・カッサーノ製グリップ・ダイヤコンペ製ブレーキ・スタンド付属
サイズ:
・M/530mm(適正身長165〜175)
・L/550mm(適正身長170〜180cm)
カラー:グリーン、ブラック
価格:85,000円(税別)

ホイールサイズが700cの通常モデルも来月にはご案内できると思います。

関連ブログ記事