大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

キャンプの話

僕が初めて自転車でキャンプに行ったのは高校の時かな。

シートポストに付けるタイプのリアキャリアとリュックと寝袋をそのキャンプのために買ったような気がします。
(今の僕ならリュックはやめとけ、って言うでしょう。)
調理道具や大型のテントはみんなで分担して積んで、服装は全くの普段着、パンク修理の道具も持っていたかどうか怪しいところです。

自転車はマウンテンバイクでブロックタイヤをブリブリ言わせながらアスファルトの上を走ってました。
当時はマウンテンバイクブームだったのでそれが当たり前だと思ってましたが、相当体力とタイヤを消耗してたと思います。
でも道具なんか何でも良くてとにかく楽しかったですよ。
そんなこんなで大人になって同じようなことして遊んでます。

こちらは店内で絶賛プッシュ中の自転車キャンプコーナー。
最近はキャンプが目的で自転車を購入される方も多くて、ご相談に乗らせて頂くことも多いです。
(じつは男性より女性からのご相談が多いです。)

オススメの基本的な構成は大体こんな感じ。
扱いやすいミニベロにリアキャリア&パニアバッグ。ボトルケージも忘れずに付けましょう。
他にはスマホホルダーやキャリア用のゴム紐なんかも意外と大切だったりします。

なかなかネットで調べても実際のバッグの大きさや積載量とか実感しにくいと思いますし、普段使いにも両立できる自転車やグッズなど、やってみたいアウトドアのレベルに合わせて、僕らの力になれる範囲で相談に乗らせて頂きますよ。

ちなみにゴールデンウィークの最終日、5月6日予定でミニベロ好きな方々とちょっとしたアウトドアでゆるく集まれるイベントができればなぁ。と考え中です。
近々ご案内できると思いますので、6日は空けておいてくださいね。(ナカ)

関連ブログ記事