大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

tobiraプロトタイプを販売します。

今までも数回このブログでも紹介していたのですが、なかなか製品が届かない(笑)E.B.Sから派生した新ブランド「tobira」。。。
ちゃんと水面下では着々と準備が進んでおります。
製品は4月〜5月にかけて入荷すると思いますのが、今回はそれに先駆けてtobira2車種の試作機、2車種各1台を販売してしまおうと思います。

model – T
Standard horizontal frame.
自転車のフレームデザインとしては最もスタンダードなホリゾンタルフレームです。
トップチューブが水平(ホリゾンタル)なデザインは、軽量性と強度を兼ね備えた、19世紀後半から存在する最も合理的かつ美しい自転車のデザインと言えます。

model – O
Comfortable staggered frame
様々な洋服や女性の方に跨ぎ降りしやすいフレームデザインです。
跨ぎ降りのしやすさと、しっかり走ってくれる為のフレーム剛性を考えました。
あまり前傾しない乗車姿勢なので安心して楽しめます。

実際に量産されるモデルとは若干設計が異なっておりまして、製品版の方はこの試作機に比べるとかなり安定感ある落ち着いた乗り味に変更しています。
個人的には、じつはこの試作機の乗り味も嫌いじゃないんです、安定感はやや落ちますがBBが高くて、ハンドリングもキレがあるので、少しスポーツ車に近い乗り味です。例えるなら久しぶりに着たフォーマルなスーツのようなちょっと背筋の伸びるキリッとした感じです。

この試作機は展示会等でも展示していたので、オプションは全部盛り、専用フロントラックにライト・ブルックスのサドルとグリップもついています。
通常だと15〜16万円の設定ですが、どちらも135,000円で販売します。
展示中に少しキズがついたり、テストのために数十キロ走っていますが、これから綺麗に磨いてお渡しできるようにしておきます。
気になる方は店頭でご覧くださいませ。
サイズはどちらも大きめでmodel-Tが170cm台半ば以上、model-Oは170cmぐらいから乗れるサイズです。

関連ブログ記事