大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

ラレーのRSPが進化してます!

考え抜かれた設計と細部へのこだわりをみせるラレーのミニベロ。その中で「ミニベロ」なのにツーリング車として高い人気を誇る「RSP、2018年モデル」が店頭に並びました!

 

ジオメトリなどは変更ありませんが、細かなところが進化しております。

 

まずは一番わかりやすいのがシフトレバーの位置とステム形状の変更。

シフター自体は変わらずツーリング車らしいWレバーですが、2017モデルまではヘッドチューブに付いていたのがトップチューブに変更になり、よりシフトチェンジがしやすくなりました。

ステムはオリジナルのクラシックデザインのものに。ポリッシュ仕上げで上質感あります。

 

リムもALEXのVP-15Fから「ARAYA/SP-30」に。誰しもがおもっていた「アラヤさんなんだからARAYAのリム使ってほしいな~」の声が届いたようです。こちらもポリッシュ仕上げで美しい。。。クランクは変更の必要なし!以前から使われているSUGINO。しかも王冠/Sロゴのレーザー刻印。

 

悲しいかなお値段も少し進化して¥90,000- +TAX(2017モデルは¥88,000)となってしまいましたが、、、これだけやって2,000円の値上げだけ⁉と思えるコスパの高さ。

カスタムもいろいろできますし、長年愛せる1台ですよ!

 

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu