大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

KHSのチョボと折りたたみの事。

先日のブログでもご紹介しましたKHSの試乗会を前に、KHSの魅力を少しづつ紹介していこうと思います。

F-20シリーズは息の長いモデルですので、折り畳み自転車の購入を検討された方なら1度は選択肢に入った事があるのではないでしょうか。
もうかれこれ15年!存在するモデルなので、あまりモデルチェンジもなくずっと一緒と思われがちですが、、、実は少しずつ使いやすく改良されてるんです。

もっとも最近のアップデートはここ。

ハンドルステムの継手部分に「チョボ」がつきました。
ほんの少しの事なんですが、このチョボのおかげで、万が一クイックレバーが緩んでもハンドルがグルンッと回ったり、抜けてしまったり、ということはなくなりました。
とはいえ、普通に使っていてそういう危険な事になることはあまり考えられませんので、実際のr便性としては”ハンドルの角度調整が格段に楽になる”という点でしょうか。
本当に単純な改善ですが、効果絶大です。

もう一箇所の折りたたみ部分である、メインフレームのヒンジについてはここ数年は変更なしです。

このクラスの折り畳み自転車では当たり前のことですが、馴染みが出たり、磨耗したりして、レバーの締め付けが弱くなっても簡単に調整して適正な硬さで締め付けができるように作られています。
操作感も良くて、信頼性の高い部品だと思います。

こういう風に、むやみに目新しい仕組みを取り入れずに、良いところは残して、改善できるところは改善する。こういう姿勢って大事だと僕は思います。
ちなみに折りたたみの仕組みが何年も同じということは、補修部品も入手しやすいという事にもなりますので、そういう意味でも大事なのです。

KHS各モデル・カスタムモデルはこちらをご覧下さい。
KHS-Page


「KHS試乗会」
日時:11月3(祝)・4(土)・5(日) 11:00〜17:00
KHSのミニベロ・折りたたみの代表車種、F-20シリーズ・P-20シリーズをお試しいただけます。
この3日間だけの試乗会特典もご用意しております!

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu