大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Manhattan M451R入荷いたしました。

大変お待たせいたしました。
2018年モデルのManhattanが入荷いたしました。
ミニベロ最上位グレードのM451Rです。

去年までのモデルとの違いは、ステムがアヘッドからクイルに変更されたこと。
どう言うことかと言いますと、いわゆる最近のスポーツ自転車の主流であるアヘッドタイプから、ちょっと昔ながらのスタイルに変更となった訳です。これにより自転車全体のシルエットがスッキリ見えるので、特にミニベロはステム周りが大きいと頭でっかちな印象になりますので、これはいい変更です!

さっそく整備後のテストも兼ねて軽くお店の周りを1周してみましたが、やはりこの独特のフォーク形状のおかげだと思いますが、ミニベロ特有のゴツゴツした不安定感も少なく扱いやすいと思います。(最近のロードバイクだともっと硬いものもたくさんあると思います。)
フレーム素材はレイノルズ製のパイプを使っていますのそう言う点での素性の良さも出ているのかと思います。
ちなみに厚さ0.8-0.6-0.8のダブルバテッドパイプです。

ですので私の印象としては、普段ロードバイクにお乗りの方の通勤用やセカンドバイクとしても楽しめるのではないかと。。。
フロント、リア共にキャリアやフェンダーを取り付けるダボが装備されていますので、用途に応じて幅広く対応できますよ。

軽く仕様にも触れておきますね。
まずSTIレバーはSHIMANO SORAです。シフトワイヤーがバーテープに巻き込まれてスッキリしていますね。
FDもSORAですがRDはマイクロシフトのR325、この辺はコストダウンのために仕方ないのですが、操作感は問題なしです。むしろその分のコストをフレーム素材にかけているあたりの考え方は僕は好きですよ。
クランクはQ2製の5アームなのでフロント歯数を大きくしたい場合にもパーツの選択肢が多いのでいいと思います。
ただ、標準でついているペダルはちょっとイケてないものだったので、写真のペダルはMKSのCT-LITE(2290円)に変えています。街乗りには使いやすいペダルですが、できればビンディングペダルで乗っていただくとさらに楽しめそうな気もします。

今回入荷のサイズは大きい方の510MM。適応身長は165~185cmです。
写真の車体は即納可ですので気になる方は早めにご一報ください。
価格は110,000円(税別)です。

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu