大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

bobikeの新しいチャイルドシート届きました。(後ろ乗せ編)

前回の”前乗せ編”に続きまして本日は後ろ乗せ編でございます。

こちらの写真のものも新しいONEシリーズのもので、可愛いデザインと汚れても拭き取れるEVAパッドの座面になっています。
ちなみにシート全体のプラスチック部分は退色しにくい素材なので雨や紫外線で白ボケてみすぼらしくなりにくいので安心して気に入った可愛い色を選んでくださいね。

後ろ乗せの場合、自転車への取り付け方は2種類有ります。
一つはオーソドックスな、リアキャリアの上に乗っける方法。
この場合は必ずチャイルドシートに適合したリアキャリアを使ってくださいね。
そしてもう一つの取り付け方はフレームマウントという方法。
こちらは自転車のフレーム(サドルの下の部分)からブームを伸ばしてチャイルドシートを取り付ける方法です。
この方が不要な時は簡単に取り外せるので、個人的にはおすすめです。
この方法はYeppやHamaxなど他のメーカーでも採用されていますが、Hamaxはブームがやや細めで軽い代わりにちょっと華奢(シートが揺れやすい)でYeppは逆に頑丈だけどちょっと重い・・・(ちなみに写真の車体「CRAZYSHEEPロムニー」にはゴツすぎて取り付けできません。)
このbobikeは両者の中間ぐらい、安心感ある見た目のゴツさと重さのいいバランスになってます。

なお、後ろ乗せはだいたい3歳から6歳ぐらいまでが目安です。
お使いの自転車に合うかどうか、やチャイルドシートと一緒に必ず必要になる両足スタンドなどの適合が有りますのでご検討中の方とりあえず店頭までご相談くださいませませ。

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu