大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

小径+リアキャリア+パニアバッグ

以前からパニアバッグ推しの当店ですが、店頭のパニアバッグのバリエーションが増えてきたので、展示用にバッグが付けられるリアキャリア付きの展示車を用意しました。

リアキャリアは以前から気になっていたDixnaのクラウドキャリア。
天板の面積を最小限にしてパニアバッグをスマートにつけるために作られたリアキャリアです。
個人的にはステンレス製という点にも萌えます。

車体はCRAZYSHEEPのコリデールです。
小径+リアキャリア+パニアバッグ となると組み合わせ次第では取り付けできないことも多々ありまして。
最終的にはつけてみないとわからない、という場合も多いです。

で、早速付けてみました。(店長が。)


うむ、潔い。
リアライトの取り付け台座すら無いこのシンプルさ、求めていた通りです。
展示用なので前側のステーの先端が上に飛び出していますが、実際に納車する際にはカットしますのでご了承ください。

実際にパニアをつけるとこんな感じ。

付けているのはNorth St.のグロッサリーパニア。
シンプルで使いやすい街乗り用パニアバッグの正統派ですね。
取り回しが楽な小径車とパニアの組み合わせは街中で使うにはすごく楽しいと思います。

後ろから見ると、、、

どうですかこのスッキリ感。
車体にぴったり寄り添っています。
これなら左右の重心の傾きも最小限に抑えられますね。

先日このブログでも紹介しましたGREEN GURUのパニアトートバッグならさらにスッキリ。

横への張り出しが少ないので、狭いところでも引っ掛ける心配が少ないと思います。

ちなみに小径車にパニアバッグを付ける際には、高さがきちんと確保できていることと、ペダルを漕いだ時のかかととのクリアランスが重要なチェックポイントになります。
例えば大きめのバッグを付けると、、、かかとがバッグに当たりそうになります。↓

リアキャリアが低めだともっと厄介なことになります。

クラウドキャリアは他の車種でも取り付け可能ですし、他のキャリアもご用意しております。ぜひ店頭でご相談くださいませ。
お待ちしておりますー。

追伸:
店頭展示用、と思っていましたが、今しがた売れてしまいました。
また別の車体で展示用をご用意しようと思います。
お買い上げありがとうございましたー。

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu