大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

ホイール組みのすゝめ

今さらではありますが、ホイール組み承ります。
ミニベロが得意な当店としましては、完組ホイールが少ないミニベロの世界なので、お好みに合わせてホイールを組むのは割と当たり前なことなのです。

手組の場合、お乗りの自転車のタイプや乗り方のご要望に合わせてパーツチョイスや組み方を変えられるのが面白い所かと思います。

例えば先日いただきましたご要望は、「とにかく頑丈に。」ということでした。
ハブはクリスキングをご指定でしたので申しぶん無し。リムは20インチの定番Arex Rimsの DA16。そこに#14のプレーンスポークを3クロスで組み上げました。

逆に軽くしたい場合なんかには、ミニベロではあまり使用しませんがスポークを#15(#14より10%ほど細い)を使ったり、スポークを短くするためにクロス数を2クロスやクロス無し(ラジアル組み)にしたりします。

そんな感じでご要望に合わせてご提案させていただきます。
ミニベロの場合は特にホイールの回転数が多いのでホイールの性能は重要だと思います。
ご興味ある方はお気軽にご相談くださいませ。

ちなみに今店頭ではこんなホイールが待機中。

上記と同じくDA16リムに3クロスで組んでいますが、ハブはWhite Industries製です。
こちらは在庫車に組み込む予定ですのでまたレポートいたします。

関連ブログ記事