大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

モールトンTSR メンテナンスのご依頼

モールトンTSRのメンテナンスのご依頼をいただきました。
今回は大掛かりなオーバーホールではなく、消耗しきっているワイヤーやチェーンの交換と、全体のチェック、それからモールトンのメンテナンスのキモであるフロントサスペンションのグリスアップを行いました。

現行のTSRと違い、エッチング加工のされていないヘッドバッジ。
プリントなので扱いが悪いと塗りが剥がれてしまいますが、綺麗に残っています。

日常的にお使い頂いているようですので、それなりの汚れがあります。
これぐらいの汚れは当たり前なのですが黄色なのでどうしても目立ってしまいますよね。。。
ピポッド周りのチェックのために部品を外しましたので、普段は手の届かないところまで拭き取ってワックスがけもしておきます。

で、今回の一番大きな作業はやはりフロントサスペンションです。
見た目にはかなり複雑そうなモールトンのサスペンションですが、部品の点数こそ多いですが仕組みは案外単純と言えます。

下側も順にバラしていきまして。。。

ヘッドチューブの中にあるこのサスペンションの心臓部。長〜いバネを取り出します。

こってりと黒くなったグリスが付いていますね。
これを綺麗に落として新しいグリスを塗りますよ。

部品を綺麗にして、交換予定だった新しいワイヤーも用意して組み付けスタートです。

で、出来上がりの写真が・・・
すみません。撮り忘れてます。

ちなみに、冒頭の汚れについてはこんな感じで綺麗になっております。

非常に後味が悪いレポートになってしまいましたが、各種メンテナンス・オーバーホール承ります。
サスペンションだけ、ホイールだけといった部分メンテも可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu