大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

CRAZY SHEEPの新しい20インチ。可愛くてしっかりしてます。

今、店頭に可愛い羊ちゃんが居りまして。
試乗&撮影をしてまいりました。
a0245270_20205080.jpg
こちら年末に登場予定のCRAZY SHEEPの新商品「Romney(ロムニー)」のプロトタイプであります。
プロトタイプなので使われているパーツなど細かいところは製品版とは違いますが概ねこんな感じです。
a0245270_20220593.jpg
スタッガード型フレーム※で20インチ。
同じ20インチでも同CRAZY SHEEPのコリデールの20インチよりはやや直径が小さいHE規格(俗にいう406サイズ)です。(コリデールはWO規格451サイズです。)

※トップチューブ(サドルの前・上の段のパイプ)が低く下がっているものをスタッガードと言います。
そのままトップチューブを後ろハブまで延長するとミキストと呼ばれます。

位置づけとしましては、ちょっとスポーティで軽快に走るコリデールに対してややゆったりしていてよりデイリーユースに似合う感じ。しっかり者の印象です。
どのへんがデイリーユースでしっかり者かと言いますと、例えば前後にキャリアやカゴをつけてもフラフラしないようにバネが付いていたり、スポーク本数が36本(しかもハトメ付き)だったり、ホイールベースが他の一般的なミニベロよりもちょっと長めだったりとコンセプトに合わせた妥協のない設計がされています。
a0245270_20250755.jpg
あと写真のプロトタイプではカンチブレーキが付いていますが、製品版は重い荷物を積んでもしっかり止まれるようにより制動力の強いVブレーキが採用される予定です。
それからおすすめなのはチャイルドシートを取り付けるスタイル。
ミニベロにチャイルドシートを取り付ると不安程になったり組み合わせが悪いと前輪が持ち上がってしまったりと難しいのですが、前途のとおりホイールベースが長めでしっかり作られているので安心感ありますし、子供乗せを付ける場合セットで頑丈な両立スタンドを付ける必要がありますが、それに対応するために後輪はあえてクイックレバーではなくナット留めになっています。
ちょっと話が専門的になってしまいましたが、要はママさんにもおすすめなんです。
a0245270_20262371.jpg
写真の状態からはタイヤがもう少し雰囲気の良いブラウンサイドのものになるのとハンドル幅がもう少し小ぶりになる予定です。
色はこのグレー色と濃いめのブルー、薄めのグリーンの3色になります。
年末までお待ちいただける方や来春から子供乗せデビューされる方、是非ともご検討くださいませ。プロトタイプはしばらく店頭に置いています。試乗もできますよ。

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu