大阪南堀江のミニベロ&折りたたみ自転車専門店

Manhattanのミキストモデルをカスタムです。

だいぶと前にUNPEUテイストでカスタムした
Manhattanの「m451-X」
嬉しいことに同じようなテイストで仕上げてほしいとのご要望があり
製作した今回。
こんな感じ。

シート、バーテープはBROOKSのレザー。
上質感を演出できます。
ハンドルはブルホーンタイプ。
突き出し部分はあまり持つことはないでしょうけど、これだけワイド(480mm)があれば
フラット部分だけでもチカラの入力に十分な幅は確保できます。
そしてこういったハンドルのメリットは握れる箇所が増えるだけでなく、
握り位置が長いのでバーテープを巻けるということ。
自転車のいでたちを大いに変えるハンドルまわり。
好きなバーテープを巻けば自分の個性を押し出せます。
革製品で上質に仕上がった全体のバランスを崩さずに、実用性を高めるための
フロントバスケットを装着。
標準で付いているフレーム同色のフロントラックにSHOWAのウッドワイヤーラックを
取り付けてみました。
ウッドワイヤーラックの取付は、キャリパーブレーキのこのモデルだと通常は
ハンドルから吊り下げて長い足(ステー)で支えるといった方式になるのですが、
せっかくの同色ラックがもったいないので半ば強引に取り付け。
切ったり、削ったりと少し手間がかかりましたが、仕上がりをみて満足(自己満足)
同じような取付け方をご希望の方はお気軽にご相談を。。。
写真ではペダルがついていませんが、納車時にMKSのプロムナードペダルを
チョイスいただきました。
標準だとペダルやサドル、グリップなどが少し残念なこのモデル。
しかしすらっとしたミキストフレームのフォルムはとてもエレガントです。
ちょっとしパーツの交換で綺麗な佇まいの自転車に生まれ変わる「m451-X」
店頭にも標準仕様の在庫ありますのでカスタム含めで是非。

在庫状況などのお問い合わせは
 up@velolife-unpeu.com
 06-6445-2602(11:00~20:00) まで。
UNPEUは
大阪市西区土佐堀1丁目1-31
最寄り駅は京阪の淀屋橋・渡辺橋と地下鉄四つ橋線の肥後橋
大阪駅や北新地からも歩けます。
ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしています。
                       UNPEU

関連ブログ記事


記事の内容に関するお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。
 →お問い合わせページ

facebook

Instagram
@velo_life_unpeu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です